【人類史】人は食べ過ぎるように設計されている―『美食のサピエンス史』

  ダイエットのお供に。 ←  

才能は苦手なことの裏側にある

  みなさんは「岩佐又兵衛」という人物をご存じだろうか。   まあ、僕は知らなかったのだがなんやねん江戸時代に活躍していた絵師である。   画像引用:岩佐又兵衛(wiki …

【小説】ついつい夢中になってしまった戦国モノ―『天離り果つる国』

  これは素晴らしい!  

【小説】4回くらいΣ(゚Д゚;エーッ!ってなる人類学ミステリー―『隠蔽人類』

  まさかの展開の極み。  

【小説】読み応えのあるエレガントなミステリー―『最後の巡礼者』

  雰囲気ね。  

【書評】テクノロジーに仕事を奪われるのは自然の摂理です―『テクノロジーの世界経済史』

  おもしろい!  

【ノンフィクション】動物とセックスする人たちを見て知る「愛」のこと―『聖なるズー』

  考えさせられますねえ。  

【小説】変態の世界で繰り広げられる復讐劇―『ブルー・ローズ』

  まったく人間ってやつは(´・ω・`)  

【小説】ジョークが効いててクスッとくる誘拐劇―『失踪』

  珍しめのハードボイルド!って感じ。  

【小説】ダークに抉り出す幼児虐待の本質―『楽園の眠り』

  これは凄まじい。