さくっと「ビジネス書」

文学男子の読書感想文

投稿日:

本の世界は良いですよ。まだまだ読み足りません。

オズの魔法使い。

名前は知ってましたが
いまいち内容を知らなかったので読んでみました。

桃太郎の豪華バージョンとでも言いましょうか
仲間と共に旅をしながら成長する冒険ファンタジーですね。面白いです。

ただこれってさ

最終的に「オズの魔法使い」関係ないn

小さい子に読んであげると喜ぶかもしれない1冊。

夢枕獏「陰陽師」シリーズ。

2冊買っても500円。さすがブックオフ。

中二病患者ご用達
平安のゴーストバスター

陰陽師「安倍晴明」伝説です。

そーゆー魔術的なものに興味がなかったら
マジで面白くないです。そんな気がしてます。

悪魔や妖怪または人による呪いを
クールにサクッと解決してしまうのがかっこいいんですよ。

人間模様の恋物語にも
胸がキュンとなっちゃったりしちゃうかもしれない1冊。

サーカスナイト。

クラシカルなものを新しいものにして見せるという
温故知新スタイルの話でとあるマジシャンが例にあげた一人。

吉本ばななさんって名前は知ってましたが
今まで読んだ事なかったのでテキトーに買った作品がこれ。

超まったりです。

「ハラハラする」とか「この先どうなるんだろう」とかじゃなく
場面場面での感情の動きが細かく描写されてて
読み終わるとほっこりします。

他にもおすすめ作品がたくさんあるらしいので
読み漁ってみようと思いますよ。

近所に古本屋があるって素敵!

秋雨は冷えますので
暖かくしてお読みくださいませ。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

結果を引き出す 大人のほめ言葉【書評】

ほっこりする1冊です(´∀`*) 大人のほめ言葉 「ほめる」とは、人・モノ・出来事の「価値を発見して伝える」ことです。 ほめるところがないように見える部下だとしても、 ・契約は全然取れないけれど、誰よ …

no image

常識を疑え by 枠を壊して自分を生きる【書評】

これは面白い! 枠を壊して自分を生きる アンドロイド(人間酷似型ロボット)研究者の目線から「常識を疑うこと」を見出す1冊です。 クセや仕草など自分そっくりに作られたアンドロイドには 周りがいくら「そっ …

no image

【書評】ポジティブ・ワード

メンタリスト・DaiGoさんの著書です。 ポジティブになりたい方はぜひ。 ためになりますよ。 びば 自己啓発。 ポジティブ・ワード。 ポジティブになります。そのままだけど。 ← 人生はほんとうに考え方 …

no image

心がまぁーるくなる禅のおはなし【書評】

ガチだった。 心がまぁーるくなる禅のおはなし 修行僧の試験問題ともいうべき公案集、 その中でも一番有名な公案集『無門関』を題材に 現代人の悩みを一挙に解決します。 「禅問答」というと、わけの分からない …

no image

【書評】インド人大富豪・成功の錬金術

グローバル社会において群を抜いたビジネス術を持つと言われるインド人から ヒントを得ようじゃまいか。 「誰かに似てんな~」って顔ですよね。 ←失礼 ゼロから生み出す発想法 勉強になりますね~。 インドの …