さくっと「ビジネス書」

【書評】大きな鳥にさらわれないよう

投稿日:

ヒマになってしまったのでたまには

「読んだけどよく解らなかった」ものでも。 ←

未来の地球のお話です。

大きな鳥にさらわれないよう。

様々な思想家や実業家の動向
最先端のテクノロジーや現在の社会問題など
テキトーにかいつまんで見てますが

ある程度の予測は出来ても
100%の話は誰にも出来ないでしょうね。

この小説の中での物語も
実際に起こり得る未来だとは思います。

本の内容は

私みたいに何も知らずに読むと
意味がまったく解らない事になり
理解に苦しみそうです。 ←

2周すると解りますけどね
私にはどうやって楽しんだらいいのか
よく解らなかった作品ですね。

未来の世界。

人工知能と人間が融合するとか
近々ダークマター円盤で地球ごと消滅するとか
さまざまな事が囁かれてますが

やっぱり山ほどある未来の話なら
パラレルワールド化説が一番興味がありますね。

バーチャルリアリティの最終点
人生のネトゲ化です。

すみませんね。ゲーマーで。

未来の話もなかなか面白いです。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

【書評】現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない

本を撮ろうと思ったけどブックオフに売ったらしい。 関連記事:ブックオフにいろいろ売ってみた 去年読んだ自己啓発系ではNo,1です。 人間、自分には甘いもんですね。 「最近たるんできた」と思ったら読もう …

no image

「神となった、人類」 by サピエンス全史【書評】

これすげえおもしろい! 人類が迎える、終末とはー? サピエンス全史 人類の歴史が効率よく学べる上に 著者さん独自の視点からする解説がおもしろすぎて脳汁が炸裂する本です これはヤラれた。 学校で教える歴 …

no image

【書評】やわらかい頭の作り方

「常識」にとらわれ過ぎないように。 おもしろい人になろう。 やわらかい頭の作り方 つまらない人になりたいか、おもしろい人になりたいかそれだけの話ですね。 常識にとらわれ過ぎれば、つまらないしぶっ飛んだ …

no image

古典をとにかく読み漁るおじさん

「人による」ところが面白いんです。 古典 旧漢字ばっかで書かれた古典の原文を見ても私が理解できる範疇ではないので 現代版に訳されたやつを読み漁ってますが「著者によって解釈が違う」のも面白い点ですよね。 …

壮絶なノンフィクション! by 『メキシコ麻薬戦争』【書評】

  イギリス人ジャーナリストが追った「メキシコのリアル」です。   Follow me!