さくっと「漫画・コミック」

靴職人のマンガ「IPPO」に影響されてみようず

投稿日:

作品の中でも賛否両論で争うシーンがありますが

私は職人とはこうあるべきだと思いますよ。

おもてなしの心です。

IPPO

オーダーメイドシューズの名門で修行し
20代で独立した若き靴職人の物語です。

毎回コマに背景が描いてある漫画は
情報が多くて頭がついて行かない事があるのですが

IPPOは必要最低限の風景しか描かれておらず
絵もシャープでさくさく読めるのもグッドですね。

職人やお客さんや同業者の人生ドラマが楽しめます。

バーニング職人魂

世の中がどんどん機械化され
職人の居場所がなくなりつつありますが

「こーゆー職人業なら大丈夫だろうな」
という安心感が持てます。

機械に出来ない事をやらないと
この先の職人業はキツイでしょうね。

将来なにやろうかな~?と就活でお悩み中の方にも
1度は読んでもらいたい作品です

職人の世界を見てみるのも刺激になりますよ。

ただひたすらに物を作るだけではなく
「おもてなし」をベースとした職人のこだわりがあってこそ
作られる物が芸術性を帯びるのです。

君が憧れるのは労働者か?職人か?芸術家か?
物づくりに創造性をなくしてはいけません。

和風総本家がお好きな方は、ぜひ。 ←

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「漫画・コミック」

執筆者:

関連記事

「変化していく」という青春 by 『少年ノート』【漫画】

  思わず最後まで読んでしまった。   Follow me!

no image

【漫画】「ヒトヒトリフタリ」読んで泣きそうになった(´;ω;`)

表紙からして良い!面白いです。 感動した! ←小泉元首相風 ヒトヒトリフタリ 18歳で命を落とした少女が内閣総理大臣の守護霊となって悪と戦いながら共に成長していくという エロそうなあらすじですが、エロ …

【漫画】総理の椅子

  政界に詳しくなります。(ダークな意味で   Follow me!

漫画「累 -かさね-」を読んで世にも奇妙な物語感を楽しむ

  面白いですね~。   Follow me!

no image

花の慶次 ー雲の彼方にー【漫画】

漢です。 花の慶次 ─雲の彼方に─ 「傾奇者」—。 「傾く」とは異風の姿形を好み、 異様な振る舞いや突飛な行動を愛することをさす…。 時は戦国時代末期、 ここに天下一の傾奇者がいた。 その男の名は前田 …