恋バナでもしようず 無駄に考察する

ヒマだから「チョコ要らない系男子」の本音を熱く語る

投稿日:

今年もやってきましたね。この季節が。

ところが、私もそうなんですが
最近は「チョコいらない」って男性が増えてるみたいで

「なんで?チョコ欲しいんじゃないの?」
と不思議がられるのはまだいいとして

「え?貰えないからって拗ねてんの?」
と言われるのだけはさすがにメンタルダメージがヤバイので

本音を語らせていただきますね。

君が好きだから

バレンタインデーなる日の存在を知った学生時代は
母親だろうが近所のおbおねーさんだろうが

チョコ貰ったら嬉しかったのですが

なんか、もう10代後半あたりから
普通に要らなくなります。

と言うのも
子供の頃は、お金の有難みなんぞ知る由もなく
チョコもらったー!

ってレベルで良かったのですが

大人になると
チョコを買ってもらうのも、作ってもらうのも
手間や時間や資金がかかってる事を知ってるので

「もらって嬉しい」というより
「なんか申し訳ない」って気持ちになります。

もちろん
好きな人に貰うほど、申し訳なくなります。

特になんの感情もなければ
まったく罪悪感もないですけども。 ←

お返しがめんどくさい(´・ω・`)

プレゼントを贈り合うのが楽しいとか
一回も思った事ないでーす\(^o^)/

気持ちの問題です!って方もいますが
気持ちの問題ならなおさらで

相手がよっぽどの甘党で
プレゼントを贈り合う習慣が好きでもない限り
むやみにチョコを男性にあげるのはやめましょう。

義理チョコなんて嫌がらせのレベルです。

チョコに限らずですが
誕生日やクリスマスプレゼントもらって喜ぶなんて
高校生の頃あたりから全くないですね。

社会に出ればそこそこの財力は確保できるので
欲しい物があったら自分で買います。

好きな人に何かしてあげたい!とか
喜ぶ顔が見たい!
って気持ちももちろん解りますし

女性がイベント事を大切にしてるのも解るんですけどね。

お返しを考えたり選んだりするのも
めんどくさいです/(^o^)\

そもそも

チョコがあんまり好きじゃない。 ←

カカオの味がくどいし。お腹すぐいっぱいになるし。
そこまで美味しくもないし。歯が痛くなるし。

甘いものを食べたくなる時はありますが
ずーっと食べていたい!なんてスイーツ男子は見た事ないので

私視線だと
チョコが食べたいからマジで欲しい!
って男はおそらく少数かと思われます。

とは言え、せっかくかわいい彼女が作ってくれたものを
「要らない」とは言えませんし

要らない物を貰ったお返しに
熱意がこもる事は一切ありません

それもそれで悪いですしね。

もちろん
買うなり作るなりして用意する側も

「もう毎年毎年いいて( ´゚д゚`)」

って思ってらっしゃる方もいると思います。

なので

こんなあげる側ももらう側も大迷惑なイベント
とっとと廃止すべきだと思いますよ。 ←

どうしてもチョコを食わせてえ!って方は

ここを無理にでも女性に合わせて
「うわあ~チョコおいし~ありがと~」
とか言えちゃうやつが結婚できるんです。きっと。

ホントにそーゆーのが好きならいいのですが
チョコ好きでもないしプレゼント贈り合う習慣が嫌だって男性は
絶対にストレスたまってますので気を付けて下さいね。

「チョコいらないなんてなんか寂しいなー」
なんて言っちゃう彼氏大好きなかわいいアナタは

カフェでてきとうに奢ってあげるとか
家で軽く作ってあげるとか
チョコを体中に塗って全裸で待機s

そっちの方がよっぽど嬉しい気がします
お返しも楽ですしおすし。

まあ
これはあくまで私個人の話ですので
参考程度にどうぞ。

彼氏にどうしてほしいか聞いてみやあホジホジ(´σ_` ) ポイ( ´_ゝ`)σ ⌒゜

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-恋バナでもしようず, 無駄に考察する

執筆者:

関連記事

「怒り」の感情は共有できない。どんなに正しくても。

  だから、「誰かに愚痴をぶちまけてスッキリする」という解決法を取るより、笑いに替えた方がいいのです。   Follow me!

no image

「都会の人は冷たい・田舎の人はあったかい」理由

情報量の違いです。 「都会の人は冷たい」「田舎の人はあったかい」 確かにいろんなとこで聞くので解説します。 人間の脳は一定の情報量を超える情報が入って来ると疲れて拒絶反応を起こします。 世間の出来事や …

no image

連休は「ひきこもる」が正解だな

どっか行こうと思ったけどやめた。 私は渋滞や人混みが大嫌いです(´∀`*) どうしても頭をよぎる「生産性」 連休といえば渋滞や人混みですね。 結局どこに行っても人。人。人。 遊びに出掛けても全力で楽し …

no image

姪っ子には「女の子はとにかく料理を頑張れ」と教えるおじさん

ここ最近の勉強や世論、持論から 「男を落とす」というテーマで論文を書く。 女性の魅力とは? 結局のところいくら外見を磨いたとしても 寄って来るのは一見さんくらいなんですよ。 どんな美人が相手でも 体の …

おじさん禁煙記 ~すべては習慣だ!~

  ってお話。   Follow me!