映画的なやつ

インド・オブ・ザ・デッド ~きっと、うまくいかねぇ!~

投稿日:

2013年にインドで制作されたゾンビ映画です。

インド・オブ・ザ・デッド

おもしろそう!

インド・オブ・ザ・デッド

2015年には日本でも公開されてますが
世に出たタイミングが悪かったのか

あまり話題になってなかったご様子。

ゾンビものは流行ってますからね~

アメリカやロシアのゲームなんて
目に付くほとんどがゾンビゲーですし

ゲームどころか
いまや連続ドラマにもなるレベルです
世界中を巻き込んだ社会現象ですよ。

ほとんどがシリアスでホラーな内容ですが
インド・オブ・ザ・デッドはコメディタッチです。

ゾンビ(Zombie)

wikiいわく

何かしらの力で死体のまま蘇った人間の総称

を「ゾンビ」というらしいです。

ゾンビになる理由は作品によっても様々で

ウィルス感染や人工化学
呪術や儀式によるものだったりしますが

なんとこの映画は
「グローバル化」が原因だとか。

つまり
世界中でゾンビブームが巻き起こってる為
インドでもご多分に漏れず、人々がゾンビ化したと言うんですね

物凄い理由です。

もちろん、そんな無責任な理由でゾンビ化した世界観なので
内容はとってもゆるめな模様。

ド派手に重火器で暴れまわるものや
仲間の命を奪われていくホラーパニックと言うよりかは

コメディ寄りなんじゃないかなと思われます。

レンタルでもNetfixでもあるそうですよ。

僕と一緒にゾンビになってください。

ってプロポーズが流行るかもしれない。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-映画的なやつ

執筆者:

関連記事

no image

映画「ジーサンズ はじめての強盗」が見た過ぎて年老いそう

すげえ面白そう。 映画「ジーサンズ はじめての強盗」本予告 コメディが大好きなんです(´∀`*) ジーサンズ はじめての強盗 年金を打ち切られた老人3人が銀行強盗を決行するというなんともリアリティ溢れ …

no image

【びば】 黒執事 – Book of the Atlantic 【ちゅうにびょう】

劇場版やるんですね。今知りました。 黒執事 – Book of the Atlantic 2017/1/21(土)全国ロードショーです。 カンパニア号のやつですね。 マンガしか読んだ事ない …

no image

北野映画みたいな写真を撮りたい

あんなに人の心に焼き付く映像はないですね。 キタノ・ブルー 初めて北野映画を観たのはこれ。 キッズ・リターン – 予告編 いい映画ですよね~。 高校の同級生マサルとシンジが それぞれヤクザ …