さくっと「ビジネス書」

【書評】「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術

投稿日:

速読に役立った本です。

8年くらい前に出たやつですけど、おすすめ!

マンガや小説、ビジネス本やら専門書まで
ありとあらゆる膨大な量の本が今も生産されており

一生のうちに全て読み切るなんて事は不可能です。

それでも、多くの事を学びたかったり
1人でも多くの思考に触れて人間性を肥やしていくなら
速読術しかねえ!って事で

おじさんがムキになって身に着けようと頑張ってみましたよ。

「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術

そもそも読書なんて
読めば読むほど早くなるものなんですが

「読書」そのものに対する考え方や
速読のコツやポイントなどが解ってると
当然スピードは増します。

私はこれを読んで
だいたい1.5~2倍は早くなったと思います。

もちろん、活字を目で見るだけの読書ではなく
情報を自分の物にして発信するところまで
勉強になる1冊ですね。

人によって情報の捉え方は様々で
発信の仕方や扱い方も違いますし

高評価から低評価まで
「その発想はなかった!」
みたいな発見があるレビューはおもしろいですからね。

「感想文」とは人工知能には出来ない
人間に与えられた奇跡の技術だと思ってます。

知的生産術を高めたい方は、ぜひ。

…てゆーのを
1冊読んで150~200文字程度の記事にするのに
だいたい1時間弱くらいで出来るようになりました。

プロの方とかは30分もかからないとか。凄いですよね。

まだまだ人間の成長はここからです
自分をカスタムしようぜ!

人体(中身)改造中(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

あやしい投資話に乗ってみた【書評】

体張ってますね~。 確かに気にはなります。 あやしい投資話に乗ってみた 「将来、儲かりますよ」的な あやしい投資話に身銭を切って乗るというなんともクレイジーな実施本です。 金持ちの遊びだな(´・ω・` …

この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた【書評】

  『われわれのフライングスタートで最も重要な部分は「知識」だ』 by ジョン・ウィンダム   Follow me!

no image

教養としての「世界史」の読み方【書評】

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ。」 教養としての「世界史」の読み方 「歴史は繰り返される」という言葉は昔からよく聞いてましたが いまいち実感がなく、「そうなんだー」ぐらいにしか思ってませんで …

no image

スノーボール【書評】

ウォーレン・バフェット氏の伝記です。 スノーボール 世界で最も有名な投資会社 バークシャー・ハザウェイの会長兼CEOにして、 世界で最も尊敬される大投資家ウォーレン・バフェット。 その知られざる生活、 …

あなたはあなたの食べたものでできている by 『あなたの体は9割が細菌』【書評】

  頑張れ微生物!(´∀`*)   Follow me!