さくっと「漫画・コミック」

闇へ落ちていく漫画「ハピネス」

投稿日:

血に塗れた、決別。

ハピネス

普通の高校生が吸血鬼に噛まれて
ヴァンパイア化してしまうという

ありきたりと言えば
ありきたりなストーリーなのですが

敵対勢力がうんぬん
とかゆーバトル漫画ではなく

現代の思春期真っ盛りの高校生が体感する
吸血鬼となってしまったがために崩れていく日常
読んでて悲しくなってきます。

吸血鬼仲間だったり
イジメっ子がいい奴になったりと
ほっこりする場面もありますが

「そんなのフリにすぎませんよ」と言わんばかりに
絶望へと疾走していきます。

吸血の本能に逆らえず
友人、家族、恋人まで失っていく様子は切なすぎ。

最終話がどうなるのか気になる作品の1つです。

この何とも言えない暗めの描写はセンスだな。

おすすめ!

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「漫画・コミック」

執筆者:

関連記事

命を懸けた逃亡劇! 『約束のネバーランド』【漫画】

  ハラハラしますねえ。   Follow me!

漫画「累 -かさね-」を読んで世にも奇妙な物語感を楽しむ

  面白いですね~。   Follow me!

『ふつつか者の兄ですが』【漫画】

  青春ですねえ。   Follow me!

脱衣麻雀よりもエキサイティング! 『賭博堕天録カイジ』【漫画】

  野郎に脱がれても困るけども。   Follow me!

no image

【漫画】文豪ストレイドッグス

好きです。この世界観。 知的に中二病。 文豪ストレイドッグス いわゆる「能力者」もので 明治・大正・昭和を代表する近代文学者たちがキャラクター化し 自分たちの作品を特殊能力化して戦うサイキックアクショ …