さくっと「ビジネス書」

【書評】本当に集中できた瞬間だけが人を強くする

投稿日:2017年3月10日 更新日:

 

コーヒーが好きなので。

 

世界一のバリスタが持つ集中術です。

フリーポア ラテアート

しゃれおつなアナタはご存じ抽出したエスプレッソにミルクを注いで絵を描くアレです。

大丈夫。おれも昨日初めて名前知ったから。これ。

ふ フリーぽア ら手あートな!知ってる知ってる。

 

↑こーゆーやつね。

エスプレッソにミルクで絵を描くには相当な集中力が必要らしいです。

30歳を過ぎてアメリカに渡ってラテアートに出会い、2008年ラテアート・ワールドチャンピオンシップにてアジア人初の優勝を果たし

コーヒービジネスをバリバリこなす現在まで「集中術」にポイントを置いた1冊です。

ためになりました。
集中力が欠けてるなーって方は、ぜひ。

 

強みを磨く最強の武器は「集中」

ラテアートを完成させるのは数分もかからない。
だから1年に1回、その数分間は自分最高のパフォーマンスをしたい。

大会で優勝するには集中して効率よく練習し、集中して雑音や緊張に負けない事だと澤田さんは言います。

自分の「これだ!」という強みを見つけ誰にも負けないレベルまで持って行く最強の武器となるのは

やはり、集中力なんですね。

 

集中の仕方も

故スティーブ・ジョブズは
着る服を考えるエネルギーさえ仕事に充てるため毎日決まって黒いタートルネックとジーンズだった

というエピソードもあるように

並外れた努力家の方々は集中するために生活スタイルをカスタムしてるんですね。

オフの使い方や、自己ベストが出るタイミング日々のルーティンや、集中力を左右するこだわりなど

自分の集中パターンの見分け方も参考になりました。

集中術だけでなく、澤田洋史さんという1人のバリスタのサクセスストーリーが楽しめますよ。

おすすめです。

 

ラテアート出来たらすげえモテそうじゃない? ←

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

【書評】教団X

アマゾンの評価は酷い事になってますが 私はこーゆー作品も好きですけどね。 ポロリもあるよ!(´∀`*) 教団X 忽然と消えた彼女の背後に浮かび上がる2つの教団。 570ページほどの分厚い内容の中でいろ …

今後勃興するテクノロジーとの親和性を考えていかないと、日本を再興することはできません by 『日本再興戦略』【書評】

  まさにその通りですね!   Follow me!

壮絶なノンフィクション! by 『メキシコ麻薬戦争』【書評】

  イギリス人ジャーナリストが追った「メキシコのリアル」です。   Follow me!

ピークを見極めて生産性を上げよう! 『When 完璧なタイミングを科学する』【書評】

  生産性の向上は「ただ生きてるだけ」では無理な話です。   Follow me!

no image

日本精神史 上・下【書評】

壮大な、歴史の旅へ。 日本精神史 「あえて定義づければ、人間が自然とともに生き、 社会のなかに生きていく、その生きる力と生きるすがたが精神だ」。 テキストとして残された思想はもとより、 土器や銅鐸、仏 …