さくっと「ビジネス書」

【書評】やわらかい頭の作り方

投稿日:

「常識」にとらわれ過ぎないように。

おもしろい人になろう。

やわらかい頭の作り方

つまらない人になりたいか、おもしろい人になりたいか
それだけの話ですね。

常識にとらわれ過ぎれば、つまらないし
ぶっ飛んだフレッシュさは、おもしろいんです。

この「つまらない」と「おもしろい」は
これから先は凄く大切になってくると思われます。

小さい頃に習ったこと
親や教師に教えられたこと

もう1度よく考えて、疑ってみてはいかがでしょう。

ゆる~いイラスト付きで
固定観念をゆる~く取り払ってくれる1冊です。

「常識」=「思考停止」

「常識」とされてることのほとんどは

過去に起きた事例などから割り出される
知識、価値観、判断力の事ですので

時代が流れて変わって行けば
常識は非常識となり、通用しなくなります。

「これは、こうだから、こうだ!」
ってゆー常識の話を持ち出してくる方は

「考えるのがめんどくさい」と思ってる
つまらない人だと気付いたので

私はこれから
常識の話はしないようにしたいと思います。

常識なんて

「人を殺めてはいけませんよ」とか
「暴力をふるってはいけませんよ」とか
「物を盗んではいけませんよ」とか

それくらいでいいんじゃないか?

脳内マッサージ中(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

ゾンビの脳はどうなっているのか? by 『ゾンビでわかる神経科学』【書評】

  ほんとアメリカ人ってこーゆーの好きですよね。私も好きですが。 ←   Follow me!

究極の遺伝子編集技術の発見 『CRISPR』【書評】

  凄いことになってます。   Follow me!

人生は『Win-Win or No-Deal』

  考察していきます。   Follow me!

【書評】知的戦闘力を高める 『独学の技法』

  勉強になりました。   独学の技法   著者は、哲学科→美術史修士→電通→BCG→ヘイグループという異色のキャリアを歩み、MBAを取らずに独学で外資系コンサルタントと …

no image

「ぼくだって」が夢を生む by 「のび太」という生き方【書評】

みんなもっと のび太くんの凄さに気付くべき。 ← 「のび太」という生き方 私も以前に似たようなことを記事にしましたが いろいろ世の中のことを勉強してるとのび太君の凄さに気付いてくるのです。 関連記事: …