さくっと「ビジネス書」

他者のことを気にする暇なんてない by 頭に来てもアホとは戦うな!【書評】

投稿日:2017年4月23日 更新日:

 

笑ってしまった。面白いですね~。

 

頭に来てもアホとは戦うな!

タイトルのまんまな内容です。 ←

しかしながら、中身は濃い!

この本で言われる「アホ」とはわざわざ戦ったり、悩んだりする価値のない人間のことで、不条理な人物であり一見、目障りで邪魔

時として正当な理由もなく足を引っ張ってきたり体当たりして絡んできて相手の価値を下げて自分の価値を上げようとする輩のことです。

 

いますね~(笑) ←

 

自分がこうならないように気を付けるのはもちろん、しっかりした対処法も載ってますよ。

まあ、めんどくさいのは基本無視でいいですけどね(´・ω・`)

 

現代版・孫子の兵法

「戦わずして勝つ」ってやつです。

いちいち好戦的な態度で何か言われて「なんで黙ってるの!?」とか「なにも言い返さないの!?」なんて思っちゃう人も、もれなくアホです。

 

黙ってるのは、相手にしてると貴重な時間が無駄になるからですよ。

 

何も生まれないし、つまらないし
こんな非生産的なことないですね。

そんな時間があるなら勉強したり、ゆっくりリラックスしたり趣味に没頭したりと、いろいろ出来ますよ。

 

むやみに敵を作らないのが一番

結局はこれですね。

腰を低くしてフレンドリーに接してれば敵が出来るどころか、応援者が現れます。

どんな偉業を成し遂げても威張った態度に好感を持たれる事はありません。

誰かに攻撃されても「やられたフリ」などで相手に花を持たせてあげればいいんですよ。こっちに被害は全くないですしね。

 

ちなみに人間が死ぬ時に一番後悔することが

他人の期待に応えようとするばかりの人生ではなく、自分が真に生きたいと思う人生を生きる勇気を持っていたかった

だそうです。

 

死ぬ時に後悔しても思いっきり遅いので、アホの相手をしてるヒマがあったら自分の好きなことしようぜ!

 

しょーもない人間関係に悩んでる方におすすめ!(´∀`*) ←

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

寄り道こそが人生 by 最後はなぜかうまくいくイタリア人【書評】

  日本人とは正反対の考え方してます。 Follow me!

漫画でわかる資本論! 『マルクス 資本論』【マンガ】

  「お金の全て」がマンガで解るのは嬉しいですね。   Follow me!

やってみたいような、やりたくないような… 『動物になって生きてみた』【書評】

  「やってみた」系のノリです。   Follow me!

【書評】「ライフシフト」で未来の人生を見てみる

  勉強になりました!   Follow me!

no image

【書評】新しい日本人が日本と世界を変える

こーゆー類の本が大好きです。 サクッと世界を変えちゃいますかね。 新しい日本人が日本と世界を変える マスコミがなんらかの都合で報じない情報が手に入るのでこーゆー本はおすすめですね。 政治の話を熱く語り …