さくっと「ビジネス書」

「もっと時間があれば」は言い訳にすぎない by 自分の時間【書評】

投稿日:

めっさ考えさせられました。

あなたは1日24時間で何をしますか?

自分の時間

「1日24時間でどう生きるか」
ということで。

噂には聞いてましたが
1日って本当に24時間なんですね!

実感したのは初めてかも知れません。 ←

いかに今まで
何となく生きてきたか(; ・`д・´)

ここまで「時間」にこだわった本は
さすがに読み応えがありますね~。

イーロン・マスクだろうが磯野カツオだろうが

私たちには
「1日24時間」という

当たり前に平等な権利があります

金持ちは40時間あるとか
アフリカ人は15時間しかないとか

んなわけないですよね。

人生のすべては
時間の利用の仕方で決まるんです。

もっと時間を意識して
充実した人生を送ろうぜ!

アーノルド ベネット 三笠書房 2016-05-11

ばっちり自己啓発してくれますよ!おすすめ!(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

PARANOID SURVIVE ~パラノイアだけが生き残る~【書評】

  迫りくる「変化」に対応するには?   Follow me!

「脳のかけら」を集めて、繋げる by 『本を読む人だけが手にするもの』【書評】

  シビレました。   Follow me!

no image

すぐやる人の”超えてる”思考法 【書評】

  啓発です。     すぐやる人の”超えてる”思考法 結果を残す人と残さない人、改革を実行できる人とできない人、人生を充実させている人とそうでない人、 その差は一体どこ …

no image

【書評】言葉にできるは武器になる

2016年も終わりを迎えるので今年読んだ本でレビューしきれてないやつでも記事にします。 広告会社のトップライターが講師の国語の教科書ですね。 言葉に出来るは武器になる。 「世界は誰かの仕事で出来ている …

no image

宝くじで1億円当たった人の末路【書評】

こーゆーのが気になるタイプです。 宝くじで1億円当たった人の末路 単純に 気になるじゃないすか(´∀`*) ← ってことで末路が気になる人たちを 著者さんが専門家にインタビューして本書用に編集した1冊 …