さくっと「ビジネス書」

人を洗脳しようとする残念な人達

投稿日:

必死ですなあ(´∀`*)

どこに行っても1人は必ずいるもんですね。

「おれをリスペクトしろ、おれには価値がある」
的な空気を出す残念な輩。

めんどくせえよ( ´゚д゚`)

自分に興味を集めるためなら
他人を蹴落とすことですら厭わないってやつは

どこにでもいますね。

今日、久しぶりに見ましたよ。

  • こうするべきだ
  • おれの手柄だ
  • お前には無理だ

まあ、こーゆー頭のないやつがいてくれるから
記事のネタに困らないってのもあるんですけども。 ←毒

ありとあらゆる手段で
人を自分のルールに縛り付けようとする魂胆がミエミエすぎて
逆に寒いです。そーゆーの。

「男は背中で語る」とはよく言ったもので
自慢なんて滅多なことを語る必要はないんですよね

実績を見てる人は見てくれてるので
わざわざ自分で言わなくてもいいんですよ

というより、歴史的に見ても
今までそーゆーやつってロクな目に合ってないだろ
なんで過去から学習しないの?って聞きたくなる。聞かないけど。

どうせならもうちょっと
頭を使って私を挑発して頂きたいものです

エンタメ性もないし、時間の無駄ですね。

そもそも
「コイツは安い挑発に乗って来るだろう」と思われてることに
まず腹が立ちますよね

「あなたは頭が悪そうですね」
って意思表示してるのと一緒ですし。

ショックやわ(´・ω・`)

そーゆー輩から学ぶことなんて微塵もないし
テキトーにあしらってキリのいいとこでさよならですねえ。

人を動かしたいなら、過去から学びましょう。

この本がおすすめですよ。

大杉 学 総合法令出版 2015-12-12

私を挑発したいなら
月に100冊は本を読まないとね!(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

『アドラー流 たった1分で伝わる言い方』【ビジネス】

  心理学ベースの考察です。   Follow me!

no image

雨ニモマケズ、ヒキコモリ

絶好の読書日和で、何よりです。 最近読んで面白かったものを晒すよ!よ! ファイアパンチ 私も大好きな特殊能力者ものです。 氷の魔女によって荒廃した世界で妹を殺された主人公が復讐の旅に出るお話ですが こ …

no image

結果を引き出す 大人のほめ言葉【書評】

ほっこりする1冊です(´∀`*) 大人のほめ言葉 「ほめる」とは、人・モノ・出来事の「価値を発見して伝える」ことです。 ほめるところがないように見える部下だとしても、 ・契約は全然取れないけれど、誰よ …

no image

古典をとにかく読み漁るおじさん

「人による」ところが面白いんです。 古典 旧漢字ばっかで書かれた古典の原文を見ても私が理解できる範疇ではないので 現代版に訳されたやつを読み漁ってますが「著者によって解釈が違う」のも面白い点ですよね。 …

良い「ひとこと」を意識的に使うだけでいい by 「口ぐせ」は仕事で最強の武器になる!【書評】

  勉強になりました!   Follow me!