さくっと「ビジネス書」

「やり方」ではなく「あり方」 by 一生お金に困らない生き方【書評】

投稿日:

オモローです。 ←古い

だんだん書評もテキトーになってきてないかって?

気にするな!(´∀`*)

一生お金に困らない生き方

心理カウンセラー目線で話すお金の話です。

誰でも
お金に困るようなことは避けたいと思いますが

では
そーゆー事態を避けるにはどうしたらいいのか?

答えは至ってシンプル
お金の勉強をすればいいのです!

「お金をガンガン稼ぐ方法」というより
「お金に対する考え方を変える」に重点を置いた1冊です

やっぱりこの視点の本は面白いですね~。

軽く中身を紹介します。

「お金」とは?

そんな感じの本ばっか読んでると
うすうす感づいてきますが

このまま金持ちになったところで
特になにも変わらないだろうなーという
なんとなくの予想が出来てきます。

金持ちになれば悩みがなくなるわけでもないし

「高級車やブランドものに囲まれれば幸せか?」
と深く考えてみれば、そうでもないですし。

エステに通いまくってキレイになるのはいいけど
「キレイ」に限界はないし、満足しきることもないので

悩みや不安そのものがなくなることはないんですね。

「幸せ」と「お金」が比例すると思ってるうちは
どれだけ稼いでも、貧乏なままです。

ってことで好きなことしようず

要するに、これ。 ←

考え方を変えるだけで
悩みや不安はなくなり

フリーターやニートの方が
年収何千万も稼ぐ人よりも
幸せ指数が高かったりするのです。

「安いか、高いか」
「どうしたら自分は価値がある人間と周りに認めさせられるか」等の
自分への判断基準を変えないことには

どれだけ稼いでも

幸せとは程遠い
不安や悩みでいっぱいの人生になるんだろうなと感じた本でした。

昔は金持ちがうらやましくて仕方なかったけど
なんかもうどうでも良くなった\(^o^)/オワタ

「お金」に不安のある人におすすめ!(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

ふたつの局面の秩序を均衡させることが、偉大な政治家の神髄である by 『国際秩序』【書評】

  こーゆー「考えさせられる本」が大好きです(´∀`*)   Follow me!

no image

古典をとにかく読み漁るおじさん

「人による」ところが面白いんです。 古典 旧漢字ばっかで書かれた古典の原文を見ても私が理解できる範疇ではないので 現代版に訳されたやつを読み漁ってますが「著者によって解釈が違う」のも面白い点ですよね。 …

no image

あやしい投資話に乗ってみた【書評】

体張ってますね~。 確かに気にはなります。 あやしい投資話に乗ってみた 「将来、儲かりますよ」的な あやしい投資話に身銭を切って乗るというなんともクレイジーな実施本です。 金持ちの遊びだな(´・ω・` …

99%の会社はいらない

  いっそ「ひとまとめ」にしちゃった方がいいですよね。   Follow me!

【書評】銃・病原菌・鉄

  歴史ミステリーです。   Follow me!