さくっと「漫画・コミック」

花の慶次 ー雲の彼方にー【漫画】

投稿日:

漢です。

花の慶次 ─雲の彼方に─

「傾奇者」—。


「傾く」とは異風の姿形を好み、

異様な振る舞いや突飛な行動を愛することをさす…。


時は戦国時代末期、

ここに天下一の傾奇者がいた。


その男の名は前田慶次!! 


大軍に急襲された末森城を救うため、

単身出陣した慶次だが!?

by Amazon

1990年から1993年に渡って
週刊少年ジャンプで連載してた漫画です

懐かしいですね~。

戦国時代に「傾奇者」として生きた武士
前田慶次郎の物語でございます。

先週くらいに
「花の慶次って漫画おもしろいよな~」
って話になって

「面白いっすね~(´∀`*)」
と盛り上がったのはいいのですが

実は、

ちょいちょいしか読んだことがなかったので 
がっつり読んでみましたよ!

私の知ったかぶりが功をなしたわけですね。 ←知らん

ご存じ、「北斗の拳」の原哲夫さん作なので
絵が豪快で実に男らしく、華やかです

こーゆー物語にぴったりの絵ですよね。

しかも、

「んなアホな( ´゚д゚`)」

なんて人間離れした技を繰り出す連中が戦国時代に現れたり
エンターテイメントに富んだ作品となっております。

そこはまあ、どうでもいいですが ←

今よりもルールや規律に厳しい戦国時代
見事に傾いて魅せた「もののふ」の生きざまです。

人生の教科書に、ぜひ。

ちょっとえっちだぞ!良かったな!(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「漫画・コミック」

執筆者:

関連記事

なかなか胸にグッと来ると噂の漫画『聲の形』

  私は「グッ」とは来ませんでしたが、「ジーン」と来ました。 ←うざい   Follow me!

【漫画】僕だけがいない街

  おもしろい!(´∀`*)   Follow me!

no image

闇へ落ちていく漫画「ハピネス」

血に塗れた、決別。 ハピネス 普通の高校生が吸血鬼に噛まれてヴァンパイア化してしまうという ありきたりと言えばありきたりなストーリーなのですが 敵対勢力がうんぬんとかゆーバトル漫画ではなく 現代の思春 …

宇宙で一番のロックンロールショー! by 『日々ロック』【漫画】

  おもしろい!(´∀`*)   Follow me!

no image

【漫画】ダンジョン飯

シュールです。 ダンジョン飯 年10回刊漫画誌「ハルタ」で連載中のグルメ漫画です。 最近知ったのですがこのマンガなんといっても賞歴が凄まじい。 2015年コミックナタリー大賞・第1位。このマンガがすご …