さくっと「ビジネス書」

世界のエリートは10冊しか本を読まない【書評】

投稿日:

これは合理的ですね。

世界のエリートは10冊しか本を読まない

世界最高峰のハーバードで学んだ、

桁外れな結果を出す読書術! 

もう、「速読」も「多読」もいらない! 

サンリオ、LINE、DeNA、ピジョンで活躍する著者が初めて明かす、

ハーバード式「10冊読書術」とは?

by Amazon

「本は読めばいいってもんじゃないですよ」
って本です。 ←

実際、そうなんですよね~。

私もがむしゃらに多読してましたが
自分の血肉になるような本は

5~6冊に1冊あるかなーってくらいです。

この読み方はなんか無駄だな~と感じてたところに
この本が目に留まって読了しましたが

ようやく、本の読み方が解った感じがしました。

効率よく、
自分の実践に発揮できるような本を選ばないとダメですね。

今までの読書にかかった無駄な時間を
一気に短縮してくれる1冊です。

本は読めばいいってもんじゃない!

下手したら
読まない方が良かった場合もあったりするお!\(^o^)/

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

文学男子の読書感想文

本の世界は良いですよ。まだまだ読み足りません。 オズの魔法使い。 名前は知ってましたがいまいち内容を知らなかったので読んでみました。 桃太郎の豪華バージョンとでも言いましょうか仲間と共に旅をしながら成 …

仕事が定時で終わらない?ならモンハンやろうず! ~効率化をクセにするの巻~

  2年くらいずーっとやってましたよ。仕事もせんと。 Follow me!

『ニューエリート グーグル流・新しい価値を生みだし世界を変える人たち』【ビジネス】

  新時代のエリートとは?   Follow me!

「ゲームのルール」を熟知しよう! 『1億円の法則』【書評】

  貧乏な人は単純に、「お金のルール」を知らないのです。   Follow me!

コミュ力とは「うまく呼ぶ能力」のこと by 『うまい呼び方』【書評】

  「なんて呼べばいいんだろう」を解決する1冊です。脱・コミュ症!( ´゚д゚`)   Follow me!