さくっと「ビジネス書」

教養としての「世界史」の読み方【書評】

投稿日:

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ。」

教養としての「世界史」の読み方

「歴史は繰り返される」
という言葉は昔からよく聞いてましたが

いまいち実感がなく、
「そうなんだー」ぐらいにしか思ってませんでしたが

ガチでした(((((((( ;゚Д゚))))))))アワワ ←

世界各国の歴史から見ると
現代も同じようなことしてるんですよね。

「だったら、歴史から学べばいいんじゃないの?」
という観点で解りやすく勉強できる1冊です。

ローマ帝国と日本の共通点から
世界で同じことが同時に起こる事例

ゲルマン民族とシリア難民に見る民族大移動
宗教と戦争、西洋と東洋の政治などなど

過去と現在の問題や出来事を
「世界史」で比較しながら

教養を身に付けていこうぜ!って本ですね。

まあ、確かに

日本のような島国からしてみれば
大陸の歴史はよく理解できないものが多いですからねえ

勉強になりました。

「なるほどー」が連発して
誰かに話したくなる内容になっておりますが

この内容をドヤると
たいていうっとおしがられるので

「教養」の範囲に留めておきましょうね!(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

プライドが高くて迷惑な人【書評】

よく見かけますねえ(´∀`*) プライドが高くて迷惑な人 なぜか「自分は他人とは違う」と思っている人の精神構造とは?  自分もそんなイタイ人にならないために気をつけたほうがよいこととは? 人 …

no image

成功と幸福をもたらす最大の要素は、人間関係の技術である by 人望が集まる人の考え方【書評】

人間関係を良くして金儲けしたい! と言うより人間関係が楽になった1冊です。 人望が集まる人の考え方 人間に生まれた以上、必ずぶつかるのが人間関係ですね。 とにかくめんどくさい( ´゚д゚`) ← 私も …

no image

時間は、人生の通貨です by 神・時間術【書評】

1日が24時間じゃ足りない方におすすめです。 神・時間術 1日24時間で いかに多くの仕事をしていかにめいっぱい遊ぶかというのが 私の人生のテーマでございます。 我々は人生のほとんどを仕事に費やしてる …

no image

図解 スティーブ・ジョブズのプレゼン術【書評】

「世界を変革する」、そのためのプレゼン。 図解 スティーブ・ジョブズのプレゼン術 単純にプレゼンターってかっこいいじゃないですか(´∀`*) 私もプレゼンターに憧れてブログで色んな物を紹介したりしてま …

no image

心がまぁーるくなる禅のおはなし【書評】

ガチだった。 心がまぁーるくなる禅のおはなし 修行僧の試験問題ともいうべき公案集、 その中でも一番有名な公案集『無門関』を題材に 現代人の悩みを一挙に解決します。 「禅問答」というと、わけの分からない …