読書感想文

教養としての「世界史」の読み方【書評】

投稿日:

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ。」

教養としての「世界史」の読み方

「歴史は繰り返される」
という言葉は昔からよく聞いてましたが

いまいち実感がなく、
「そうなんだー」ぐらいにしか思ってませんでしたが

ガチでした(((((((( ;゚Д゚))))))))アワワ ←

世界各国の歴史から見ると
現代も同じようなことしてるんですよね。

「だったら、歴史から学べばいいんじゃないの?」
という観点で解りやすく勉強できる1冊です。

ローマ帝国と日本の共通点から
世界で同じことが同時に起こる事例

ゲルマン民族とシリア難民に見る民族大移動
宗教と戦争、西洋と東洋の政治などなど

過去と現在の問題や出来事を
「世界史」で比較しながら

教養を身に付けていこうぜ!って本ですね。

まあ、確かに

日本のような島国からしてみれば
大陸の歴史はよく理解できないものが多いですからねえ

勉強になりました。

「なるほどー」が連発して
誰かに話したくなる内容になっておりますが

この内容をドヤると
たいていうっとおしがられるので

「教養」の範囲に留めておきましょうね!(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-読書感想文

執筆者:

関連記事

no image

スノーボール【書評】

ウォーレン・バフェット氏の伝記です。 スノーボール 世界で最も有名な投資会社 バークシャー・ハザウェイの会長兼CEOにして、 世界で最も尊敬される大投資家ウォーレン・バフェット。 その知られざる生活、 …

no image

【書評】面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた→そしたら人生観変わった

タイトル長いです。打つのに一苦労。(別に打たなくてもいいんだけど 堀江貴文さんの新刊です。面白い! 相変わらずこの方は刺激になります。 面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考え …

no image

【書評】超一流の雑談力

プレゼン力を強化してみる。 知識を発揮しようず。 超一流の雑談力 せっかく面白い情報や知識をゲットして前回のメモ術で仕込んだとは言え おもしろく発信できなければとっても残念な結果に終わります。当たり前 …

no image

友達はいらない by 「いい人」をやめれば人生はうまくいく【書評】

  そもそも いい歳したおっさんが「友達サイコー!」とかあんまかっこ良くないですよね。 ←   人が一人で生きていけないのは、20代までです。   「いい人」をやめれば人 …

no image

時間は、人生の通貨です by 神・時間術【書評】

1日が24時間じゃ足りない方におすすめです。 神・時間術 1日24時間で いかに多くの仕事をしていかにめいっぱい遊ぶかというのが 私の人生のテーマでございます。 我々は人生のほとんどを仕事に費やしてる …

IMG_0550.JPG

てきとうに生きてる投資家です。ダメ着の似合うおじさん。