さくっと「ビジネス書」

都合のいい読書術【書評】

投稿日:

本の本質は、才能を映し出す鏡である。

by 本書。

都合のいい読書術

本書冒頭で著者は、フェイスブック創業者、

マーク・ザッカーバーグ氏が選んだ必読書リストについて、

噛み応えがあり、栄養価の高いものが選ばれていると指摘。


知的栄養価が高い情報を得ることで、

自分の未来を切り拓くための判断力、知的筋力が鍛えられるという。


では、毎日仕事に追われ、大量の情報の中で生きる私たちは、

どのように本を読めばいいのか、その答えを提示する一冊。

by Amazon

単純に、読みたい本や知りたいことが腐るほどあるので
一番最初に知るべきは、読書術なんです。

  1. 目的に合った本を読む
  2. アウトプットを通して、自己に浸透させる
  3. 内容を実行する

というプロセスはよく言われてるやつですね。

しかし、その先の読書術を
レベルアップさせる方法が、

本書にもある「リード・フォー・アクション」

意見の交換とか、そんな感じですかね
いわゆる、「読書会」です。

私は書評をブログに書いてますが
これは単なる一方通行なんですね。

私が気になった部分、勉強になった言葉など
自分の視点のみで本を紹介してるのですが

もちろん、
同じ本でも違う人が読めば

印象に残る場所や、思うことも変わって来ます。

ここが、大事なんですね。

私も、他の人が書いた書評ブログなど見てますが
その人のキャラが濃く出てておもしろいんですよね

へ~、そんな捉え方があったんだ~みたいなね。

今や
ググれば出て来るような知識を覚えるだけの読書に
なんの価値もありません。

大切なのは、
「その本を読んで、どうだったか」

1ページでも実生活の役に立てば価値があるのです。

と、いうことで
読書会しようぜ!(´∀`*)

行動につながる、読書をしよう!

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師【書評】

インテリジェンス畸人伝。 汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師 パナマ文書、ウィキリークス、 トランプ大統領を誕生させたのは、 スパイのインテリジェンス力だ!  プーチン、習近平はじめ、 …

no image

【書評】新しい日本人が日本と世界を変える

こーゆー類の本が大好きです。 サクッと世界を変えちゃいますかね。 新しい日本人が日本と世界を変える マスコミがなんらかの都合で報じない情報が手に入るのでこーゆー本はおすすめですね。 政治の話を熱く語り …

no image

魔法のコンパス

キングコングの西野亮廣さん著 魔法のコンパス。 これ面白いですね色んなとこで話題にもなってますが 視点が別次元で色々と勉強にもなりました。 書かれてる内容は日本でまともな教育を受けて来た人ほど恐ろしい …

【書評】LIFE 人間が知らない生き方

  生き方のヒントは自然界から学びましょう。   Follow me!

no image

「今日よりいい明日はない」という生き方【書評】

パラダイムシフトしよう。 「今日よりいい明日はない」という生き方 もはや世界的にも高成長は見込めない。 でも、日本史上、今ほど豊かな時代はないのだから―― 経済成長に囚(とら)われず、今日をエンジョイ …