読書感想文

なぜジョブズは禅の生き方を選んだのか?【書評】

投稿日:2017年9月3日 更新日:

 

iPhone8の発売前ということで。

 

 

なぜジョブズは禅の生き方を選んだのか?

Macintosh, iMac, iPod, iTunes, iPhone…

数々の独創的な製品で世界をリードし続けたスティーブ・ジョブズの創造の秘密を、彼が若いころから傾倒していた「禅」の思想の観点から明らかにする書。

「直感はとてもパワフルなんだ。僕は知力よりもパワフルだと思う」「今日が人生最後の日だとして、今日これからやることを本当にやりたいか?」

「iPоdを本当に使いやすくするためには、iPоdでできることを制限する必要があった「自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、本当に世界を変えているのだ」

――ジョブズの至言の数々をビジネス面、思想面から掘り下げる。

by Amazon

スティーブ・ジョブズが
世に送り出したヒット商品は全て

使い方が限りなくシンプルなんです。

 

そして、
「無であること」が禅の思想であり

その思想に最も近づいて制作された
「便利でシンプルなモノ」の究極系が、

世界に革命を起こしたiPhoneなんですね。

邪魔なもの、無駄なものは一切いらないという
超シンプルな思想になれる1冊です。

ジョブズが生前、
禅の修行に励んでたことは知らなかったのですが
これは確かに納得できる逸話の数々ですね

ジョブズのあらゆるエピソードを
禅のスペシャリストが
禅の視点で解説してくれます。

天才イノベーターの思考にまったり浸かりたい方は、ぜひ。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-読書感想文

執筆者:

関連記事

no image

君主論【書評】

2pacの命日ということで。 君主論 500年間、古今東西のリーダーたちに読み継がれてきた権謀術数の書。 その内容は、確かに悪徳な部分もありますが、 人間の本質を突いていて、読み応えがあります。 声に …

no image

繁栄 -明日を切り拓くための人類10万年史-【書評】

Facebook CEOマーク・ザッカーバーグもおすすめする1冊です。 繁栄 人口爆発、環境汚染、貧困拡大、温暖化…… われわれ人類の行く末について、悲観的な予言を目にしない日はない。 だが実のところ …

時間に「退屈」をさせられる by 『暇と退屈の倫理学』【書評】

  人間は「自由」という名の刑に処されている。ってやつですね。   Follow me!

no image

世界のエリートは10冊しか本を読まない【書評】

これは合理的ですね。 世界のエリートは10冊しか本を読まない 世界最高峰のハーバードで学んだ、 桁外れな結果を出す読書術!  もう、「速読」も「多読」もいらない!  サンリオ、LI …

生き延びることが、紛れもなく私たちの遺伝子に刻まれている by 『生物はなぜ誕生したのか』【書評】

  約400ページに渡る、地球と生命の歴史です。   Follow me!