さくっと「ビジネス書」

プライドが高くて迷惑な人【書評】

投稿日:

よく見かけますねえ(´∀`*)

プライドが高くて迷惑な人

なぜか「自分は他人とは違う」と思っている人の精神構造とは?

 自分もそんなイタイ人にならないために気をつけたほうがよいこととは?

人はプライドがあるからこそ、頑張れるし、自分を高めていく原動力となる。

しかし、それが悪い方向に進むと手に負えなくなる。

たとえば、自慢になっているのかいないのか、わからないような話を延々とする。

さらには、プライドを守ることが最優先となり、他人に迷惑をかけるようなこともある。

このような相手にどう対処したらいいのか。そもそも一体どういうつもりなのか……。


大半は最初からそういう性格ではなかったはずだ。

なぜそうなってしまったのかを分析しながら、

実害を未然に防ぐにはどうしたらいいか解説をする。

by Amazon

会社の重役とか
元ヤンキーに多いパターンのやつですね。 ←

「おれのことを知らないのか!?」

と言わんばかりの威圧的な態度の方々は
一体どういうつもりなのか?

が、よくわかる1冊となっております。

「おれを誰だと思ってるんだ!?」
って言われてもねえ…

世間にはビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグを知らない人がいるのに
そんな一庶民、知る由もないですよねえ(´・ω・`)

だいたい、こーゆー人は

自分は特別な人間だから
何を言っても、何をやっても許されて当然という思考があるので

最初から関わらないのが正解ですが

本書ではさらに、

精神科医の目線ならではの鋭い分析で
細かく部類分けされており、

参考になる対処法なども掲載されてます。

ウザイ輩の生態はよく研究しておき、
手の上でコロコロ遊んであげましょう(´∀`*)

「あんなふうにならないように、気を付けよう」と思えるだけで
読む価値は十二分にあると思います。

おすすめ!

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

『超ヤバい経済学』【書評】

  超ヤバいです。   Follow me!

目指せ!楽しい人! 『一緒にいると楽しい人、疲れる人』【発見】

  人生のお勉強。   Follow me!

D・カーネギーのクラシック名著 『道は開ける』【人生論】

  人生の究極は「悩まない」ですね。   Follow me!

no image

【書評】やわらかい頭の作り方

「常識」にとらわれ過ぎないように。 おもしろい人になろう。 やわらかい頭の作り方 つまらない人になりたいか、おもしろい人になりたいかそれだけの話ですね。 常識にとらわれ過ぎれば、つまらないしぶっ飛んだ …

時給を上げる方法 by 『時給思考』【書評】

  己の価値を高めろ!   Follow me!