日記

デニムパンツを育ててみるよ

投稿日:

「ジーパン」とか言っちゃいそうになる世代ですけども!

ジーンズ育成

ゴールドラッシュに湧く北米の鉱山で働く多くの鉱夫の悩みのひとつは、

作業中にズボンパンツ)がすぐに掏り切れてしまうことだった。


1870年、仕立て屋のヤコブ・デービス英語版は、

既に設立されていた

リーバイス社のリーバイ・ストラウスから仕入れたキャンバス生地を用いて

リベットポケットの両端を補強した仕事用パンツ(ワークパンツ)を発売し、

これが鉱夫らの好評を博した。


ジーンズは最初、鉱夫らの作業着であった。

by Wikipedia

ご存じの方も多いと思いますが、
デニム生地のウェアは、もともと作業着です。

今はカジュアルファッションのみならず、
フォーマルシーンでも大活躍するデニムですが

やっぱり醍醐味は、
あのかっこいい色落ち具合ですよね!

履けば履くほど、味が出るのです。

古着屋でプレミアが付くような
当時の作業者たちが着ていたものは

もれなく色落ちがめっさかっこいいんですよ。

そこで、

建築現場で絶賛メイクマネー中の私が
ノンウォッシュのジーンズを履いて仕事に行き、

かっこよく色落ちさせてみようという

すげえくだらない企画です。

地元の古着屋で1300円。安うい(´∀`*)

まあ、

作業着だから値段なんてどうだっていいんですよ。 ←

てきとうに更新していきます。

お楽しみに!(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:

関連記事

no image

リアルマインクラフト ~短命のグングニル~

グングニル。 北欧神話に登場する、神々に納められた魔槍。 戦争と死の神オーディンが持つ愛刀で 鋼の穂先に魔力を宿すと言われる投擲用の武器。 ひとたび投げれば標的を確実に貫き 所有者の元へ戻ってくると言 …

no image

「~化」ってすげえ文化ですよね

歴史上の人物を異性化したり空想や神話の生物や食料などを擬人化したり 日本人って凄いです。未来に生きてますね。 と言う事で 自分の好きな物や人物が擬人化したり女体化したら一体どうなるのか調べてみました。 …

no image

たまにはクロースアップマジシャンらしい事でも言ってみる

くだらないことばっかり言ってるので忘れられがちですが 私はこう見えて、マジシャンなんです。 毎日訓練や勉強に励んでは、パフォーマンスしてますよ。 やっぱりお酒の力は凄い シラフの方相手にマジックするの …

集中力UP!キャンペーン中

勉強します。 集中するには? あらゆることを同時進行できる女性脳とは違い、男性脳は1つのことに集中するように出来てると言われてますが 確かに、 複数の物事を同時進行すると意識が散漫して 1つの仕事すら …

no image

正しい目薬の選び方

何も考えずに買ってたわ(´・ω・`) 目に良いやつを選べ! パソコンやスマホを使って インプットとアウトプットを繰り返すだけでも目にかなりの負担がかかると言うのに 花粉症が治まってきたかと思ったら黄砂 …

IMG_0550.JPG

てきとうに生きてる投資家です。ダメ着の似合うおじさん。