日記

デニムパンツを育ててみるよ

投稿日:

「ジーパン」とか言っちゃいそうになる世代ですけども!

ジーンズ育成

ゴールドラッシュに湧く北米の鉱山で働く多くの鉱夫の悩みのひとつは、

作業中にズボンパンツ)がすぐに掏り切れてしまうことだった。


1870年、仕立て屋のヤコブ・デービス英語版は、

既に設立されていた

リーバイス社のリーバイ・ストラウスから仕入れたキャンバス生地を用いて

リベットポケットの両端を補強した仕事用パンツ(ワークパンツ)を発売し、

これが鉱夫らの好評を博した。


ジーンズは最初、鉱夫らの作業着であった。

by Wikipedia

ご存じの方も多いと思いますが、
デニム生地のウェアは、もともと作業着です。

今はカジュアルファッションのみならず、
フォーマルシーンでも大活躍するデニムですが

やっぱり醍醐味は、
あのかっこいい色落ち具合ですよね!

履けば履くほど、味が出るのです。

古着屋でプレミアが付くような
当時の作業者たちが着ていたものは

もれなく色落ちがめっさかっこいいんですよ。

そこで、

建築現場で絶賛メイクマネー中の私が
ノンウォッシュのジーンズを履いて仕事に行き、

かっこよく色落ちさせてみようという

すげえくだらない企画です。

地元の古着屋で1300円。安うい(´∀`*)

まあ、

作業着だから値段なんてどうだっていいんですよ。 ←

てきとうに更新していきます。

お楽しみに!(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:

関連記事

蚊取り線香に想いを寄せて

  「蚊取り線香」たるものを開発した人は天才ですね。   リラックスさせてくれる香りを放ちながらも、その匂いで懐かしい少年時代を思い出させてくれたり、共に夏休みを過ごしたあいつらや …

no image

資産運用が楽しくて仕方ない

ファンドマネージメントでもやろうかしゃん。 さながら、孫子 「孫子の兵法」に思いっきり影響されて状況を動かして稼ぐことに夢中になっております これは楽しいですねえ(´∀`*) 私は、フレームを作ってる …

no image

【日本の】 ネオ三本締めが凄すぎる 【宴会革命】

ネオ三本締め 会社の忘年会や新年会でよくあるお手を拝借!ってやつですねびば ジャパニーズカルチャーです。 ビール製造販売する会社の提案だそうですがこれ毎回はやれんやろ( ´゚д゚`) ← テレビのかく …

no image

「1日2食生活」を2ヶ月してみた結果

意外と良い感じです。 まだ続いてますよ。 前回の記事はこちら。 結果報告 気付いたことをまとめておきます。 ・腸の調子が良くなった いつも急にお腹が痛くなったりしてたのが 気付いたらピタっとなくなって …

no image

2016年「今年の漢字」が発表されたのでご覧ください

今年っつってもまだあと3週間くらいありますけどね。 今年の漢字。 12月12日は漢字の日で毎年この日に日本を代表する寺清水寺で発表されるのが原則らしいですが その日に発表するとは限らないらしいです こ …