さくっと「ビジネス書」

世界経済全史【書評】

投稿日:

おかねのれきし。

世界経済全史

「51の転換点」で経済を動かした出来事がわかる!

「経済を読むPOINT」で出来事の背景がわかる!

「わかりやすい解説」で国々の思惑がわかる!


バブルや停滞はなぜ起こるのか?

国々の経済戦略はどんな影響を与えるのか?

今、世界はどの方向に向かっているのか?を的確に読むための基礎教養。

by Amazon

トリビア多めです。 ←

「へぇ~(´∀`*)」ボタン連発必至の1冊ですね。

お金の発祥から、動いてきた歴史まで
じっくりと勉強になります。

投資してるとどうしても
過去のデータを参考にするしかない時があったりするんですよ。

  • 世界でどんな動きがあって、その時経済はどう動いたのか?
  • バブルが起こるタイミングと、崩壊するタイミングは?
  • 今、お金はどこに向かってるのか?

この辺は知識に入れておきたいところです。

もっとややこしくて難しいのかなと思ったけど
私にも理解できる程度の優しい解説付きです

今、世界で起こってる情勢の裏側も知れたりして
おもしろかったですね。

雑学や教養として、ぜひ。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

私たちの誰もが、自分が経験した現実によって脳の構造を変えている by 『脳は「ものの見方」で進化する』【書評】

  定期的にアップデートしていきましょう。   Follow me!

汚職腐敗を摘発せよ! 『中国 新たな経済大革命』【書評】

  中国投資がアツイと聞いて。 ←   Follow me!

好きなことを創造する by 「好きなことだけやって生きていく」という提案【書評】

  「好きなことを創り出す」という視線も大切です。   Follow me!

「競争する負け犬」にはなるな by 『ピーター・ティール』【書評】

  影響受けます。   Follow me!

no image

未来に先回りする思考法【書評】

未来を予測する方法です。 未来に先回りする思考法 「実際に空を飛ぶ機械が、数学者と機械工の協力と不断の努力によって発明されるまでには、百万年から一万年かかるだろう」 ニューヨークタイムズにこのような社 …