さくっと「ビジネス書」

繁栄 -明日を切り拓くための人類10万年史-【書評】

投稿日:

Facebook CEO
マーク・ザッカーバーグもおすすめする1冊です。

繁栄

人口爆発、環境汚染、貧困拡大、温暖化……

われわれ人類の行く末について、悲観的な予言を目にしない日はない。


だが実のところ、いまこそは人類史の最高の時代なのだ。

明日を暗くするかに見える問題も、多くは良い方向に向かっている。


著者リドレーは、ヒトが大成功を収めた要因は「分業」と「交換」 であるとし、

アイディアの交換=共有によってさらなる繁栄が到来すると告げる。


比類なき“合理的楽観主義者”宣言の書。

by Amazon

普通に生き方が学べました。 ←

やっぱり人類の歴史を
いろんな人の目線で振り返って行くのは

刺激にもなるし、勉強になりますね。

どうやって人類が栄えてきたのか
その道筋を辿って行けば

おのずと、自分の生き方も見えてきます。

合理的楽観主義者による、
とってもポジティブになれる良著でございました。

おすすめ!(´∀`*)

やっぱり、人との交流って大事なんだな。 ←ひきこもり

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

「FaceBook」はSNSというカテゴリーからビジネス必須の名刺になる

  「わたくし、こーゆー者です。」まさにその人の歴史が詰まる顔の本ですね。 Follow me!

no image

ホテルカリフォルニアへ、ようこそ。

砂漠のハイウェイをドライブするのも楽しいけど そろそろ疲れて来たなー。 お、あんなところにホテルが! 「ホテル・カリフォルニア」か 今夜はあそこに泊まるとしよう。 ♪ホテル・カリフォルニアへようこそ~ …

no image

なぜ人は怪談が好きなのか by お化けの愛し方【書評】

お盆も近いので。 お化けの愛し方 「お化けは怖い」という観点ではなく、「お化けは愛おしい」という 目を閉じて髪を洗えないほどの異常なビビり体質な私には信じがたい1冊でした。 いや、普通に幽霊とか怖いじ …

戦争の本音は何かと言えば、これは「お金」しかありません by 『日本人だけが知らない戦争論』【書評】

  「戦争」というビジネスのお話。   Follow me!

ある日うっかりPTA【書評】

  知られざる、PTAの世界。   Follow me!