無駄に考察する

年配層の生き残る道は、「失敗の伝達」

投稿日:

 

椅子に座ってふんぞりかえるだけの人には、価値がないのです。

 

若年層を育てること

教育とは、「失敗の伝達」だと思ってます。

「私はこーゆー失敗をして、そこから学んだことでこれを成功させた」という経験談ですね。

この「失敗をした」という事実が大事なんですよ。

これをいかに解りやすく、さらっと説明できるかが年配層の価値になってきます。

 

頭ごなしに「こうしろ」と言われたって若い人には解らないんですよ。失敗を経験してないから。

若年層を自分よりも有能な人物に育てるなら「私はそうやったら失敗した。だけどこうやったら成功した」という裏付けが必要なんですね。

 

歴史から見ても「命の危険を冒してまでマンモスの狩りをするより、米や麦を育てたほうが安全で貯蔵も効く」というところからすでに、この理論は成り立っているのです。

そこからさらに、「米や麦を育てると今度は権力争いや病原菌や飢饉にも襲われる」という新たな失敗をして人類をアップデートさせてきました。

なので、人類学の歴史で言えば年配者の使命とは、「過去の失敗を学び、新たな失敗をして、若年層に伝えていく」ということなんですね。

 

これができない老人はとっとと引退した方が世のためです。そして、一人で生きて行きましょう。

若年層に「失敗の伝達」が出来ない年配者は、もはや無能の産物なのです。

 

私も生涯をかけて歴史から失敗を学んで新しい失敗をして伝達していこうと思っております。

それが、「今の若い人たちには負けていられない」の真意ですよね。

 

勉強して、経験して、伝達していきましょう(´∀`*)

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

仕事は「コツをつかむ」だけ

  本当に、ただそれだけ。   Follow me!

【男子歓喜】仮想通貨決済が実装されれば、誰にもバレずにピンクな店に行く方法が強化される

  女の子は見ないでね! ←   Follow me!

昭和な「強制力」は、もういらない by 『ゆるいつながり』【書評】

  必読です。   Follow me!

no image

めんどくさい事はしないことにした2017

自分の人生を生きやすくカスタムする。   全ての決定権は、我が手中。 ←ちゅうに ザ・気分屋スタイル 私は気分屋です。かなりの。 たいていメールのやりとりは私で止まります。 どうかすると仕事 …

no image

自分の子供に老後を丸投げするとか酷すぎ

  私は長男ですが 親の面倒を見るとかは別物だと思ってます。   冷たい人間と思われそうですが、仕方ない。   親のために生まれたわけでもないですしおすし 「生んでもらっ …

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。