明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

最古の文字なのか?氷河期の洞窟に残された32の記号の謎を解く【書評】

投稿日:

 

絵文字や顔文字の原点を知りたくて。

 

最古の文字なのか?

◎TEDトーク225万回再生◎

私たちはいつ言語を獲得し、文字を使い始めたのか?

4万年前の氷河期に残された壁画の数々。
そこには牛や馬の絵とともに不思議な記号が残されていた。
ヨーロッパ全体368箇所の洞窟に残された記号を世界で初めてデータベース化。
すると記号はわずか32個に収斂された。
2400キロも離れた2つの洞窟に残された記号が一致するのはなぜか?
あるいは急峻なピレネー山脈を挟んで、一致した特異な屋舎記号。
自ら52箇所の洞窟に潜って記号を採取した
カナダ人女性科学者がその謎に挑む!

by Amazon

知的冒険が楽しめる1冊です。

 

自分の感情などを瞬時に伝えることが出来るので、私も絵文字や顔文字やスタンプはよく使います。おじさんのクセに。

古代の記号もそんな感じで使われていたんじゃないかな~というぼんやりとしたイメージは持ってましたが、さらに思考が深まりました。

 

動物や人物の壁画についてはいろいろと調べられているのですが、脇に書かれた「記号」って実はあまり調べられていなかったんですよ。

その「記号」が解読できれば、「なぜ古代の人々は壁画を描いたのか」という謎を解き明かすカギになるんじゃないか?ということですね。

たしかにミステリアスな歴史要素です。

 

  • 部族の若い世代に「狩りの授業」をする、いわば「黒板」的な役割をしていたのか?
  • 余暇を楽しむ「芸術」として描いていたのか?
  • スピリチュアル要素、シャーマンが呪術に使っていたのか?

 

今なお世界各国で発見される洞窟内の壁画。

その壁画の脇に共通して書かれた不可解な幾何学記号は一体何を意味してるのか―?

 

誰かに何かを伝えようとしていることは間違いなさそうですね。それが「人」か「神」か「悪魔」なのか。

想像すればするほど、謎は深まるばかりです。

人類っておもしろい!(´∀`*)

 

 

(; ・`д・´) ←誰かに何かを伝える顔文字

 

絵文字や顔文字のルーツの旅をお楽しみ下さい。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

【書評】北朝鮮 核の資金源:「国連捜査」秘録

  なんであんなに核実験やミサイルをポンポン打てるのか解りました。 ←   Follow me!

こんな生き方もあるのです 『サラリーマン2.0』週末だけで世界一周【書評】

  ネオ・リーマンです。   Follow me!

「段取りをよくする」ということは「空白をつくる」こと 『段取りの教科書』【書評】

  ためになりました。   Follow me!

no image

【書評】「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術

速読に役立った本です。 8年くらい前に出たやつですけど、おすすめ! マンガや小説、ビジネス本やら専門書までありとあらゆる膨大な量の本が今も生産されており 一生のうちに全て読み切るなんて事は不可能です。 …

『紀州のドン・ファン 野望編』~私が「生涯現役」でいられる理由~【書評】

  爆笑。 ←   Follow me!