さくっと「ビジネス書」

最古の文字なのか?氷河期の洞窟に残された32の記号の謎を解く【書評】

投稿日:

 

絵文字や顔文字の原点を知りたくて。

 

最古の文字なのか?

◎TEDトーク225万回再生◎

私たちはいつ言語を獲得し、文字を使い始めたのか?

4万年前の氷河期に残された壁画の数々。
そこには牛や馬の絵とともに不思議な記号が残されていた。
ヨーロッパ全体368箇所の洞窟に残された記号を世界で初めてデータベース化。
すると記号はわずか32個に収斂された。
2400キロも離れた2つの洞窟に残された記号が一致するのはなぜか?
あるいは急峻なピレネー山脈を挟んで、一致した特異な屋舎記号。
自ら52箇所の洞窟に潜って記号を採取した
カナダ人女性科学者がその謎に挑む!

by Amazon

知的冒険が楽しめる1冊です。

 

自分の感情などを瞬時に伝えることが出来るので、私も絵文字や顔文字やスタンプはよく使います。おじさんのクセに。

古代の記号もそんな感じで使われていたんじゃないかな~というぼんやりとしたイメージは持ってましたが、さらに思考が深まりました。

 

動物や人物の壁画についてはいろいろと調べられているのですが、脇に書かれた「記号」って実はあまり調べられていなかったんですよ。

その「記号」が解読できれば、「なぜ古代の人々は壁画を描いたのか」という謎を解き明かすカギになるんじゃないか?ということですね。

たしかにミステリアスな歴史要素です。

 

  • 部族の若い世代に「狩りの授業」をする、いわば「黒板」的な役割をしていたのか?
  • 余暇を楽しむ「芸術」として描いていたのか?
  • スピリチュアル要素、シャーマンが呪術に使っていたのか?

 

今なお世界各国で発見される洞窟内の壁画。

その壁画の脇に共通して書かれた不可解な幾何学記号は一体何を意味してるのか―?

 

誰かに何かを伝えようとしていることは間違いなさそうですね。それが「人」か「神」か「悪魔」なのか。

想像すればするほど、謎は深まるばかりです。

人類っておもしろい!(´∀`*)

 

 

(; ・`д・´) ←誰かに何かを伝える顔文字

 

絵文字や顔文字のルーツの旅をお楽しみ下さい。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

好奇心が男をつくる by 「枯れない」男の流儀【書評】

潤いが足らないので。 自己啓発が大好きだ! 「枯れない」男の流儀 気になって読んでしまうんです。こーゆーの。「男の在り方」的な。 日々生活してますと色々な事がありまして 30年以上経っても「おれってダ …

no image

【書評】正しいブスのほめ方

「何コイツ最低」的なタイトルですが そーゆー本があるんです。これがなかなか面白い! 正しいブスのほめ方。 誤解されそうなので最初にお断りしておきますが私はこの世に「ブス」と呼ばれる生物は存在してないと …

no image

「今日よりいい明日はない」という生き方【書評】

パラダイムシフトしよう。 「今日よりいい明日はない」という生き方 もはや世界的にも高成長は見込めない。 でも、日本史上、今ほど豊かな時代はないのだから―― 経済成長に囚(とら)われず、今日をエンジョイ …

「FaceBook」はSNSというカテゴリーからビジネス必須の名刺になる

  「わたくし、こーゆー者です。」まさにその人の歴史が詰まる顔の本ですね。 Follow me!

【書評】空海に学ぶマインドセット

  「考え方」は重要ですね。   Follow me!