さくっと「ビジネス書」

生き延びることが、紛れもなく私たちの遺伝子に刻まれている by 『生物はなぜ誕生したのか』【書評】

投稿日:

 

約400ページに渡る、地球と生命の歴史です。

 

生物はなぜ誕生したのか

絶滅と繁栄の生命進化全史!

生命は火星で誕生し、大気組成などの地球環境の劇的な変化が、幾度もの大量絶滅とそれに続く進化を加速させた!
宇宙生物学と地球生物学が解き明かす、まったく新しい生命の歴史!

知的興奮、大爆発!
爆発的な知的興奮が全編を通じて持続するほど面白い話が目白押しだ。
そして、この本を読むと、よほどの大発見がない限り、向こう10年ほどは、
同じような内容の本を読む必要はないはずだ。
(仲野徹 2016.2.14 HONZ書評より)

21世紀にドラスティックに変わりつつある生物の進化史をまとめたのが、本書だ。
新しい事実と、その解釈がふんだんに登場する。
(松井孝典 2016.02.22 毎日新聞夕刊より)

by Amazon

最近、人類の歴史に興味をそそられまくっております。

どうやって生命体が生まれたのか、どうやって宇宙や地球が形成されたのか。

「現在の始まり」みたいなものは必ず存在してるはずですからね~。ロマンがありますよ。

ビッグバンが宇宙の始まりなら、ビッグバンの前は!?( ´゚д゚`)

こんなこと言い出したらキリがありません。だからこそ興味をそそられまくるのです。

 

結局はタイムマシンでも完成しない限り、真相は闇の中ですが()

本書は新たな歴史の1ページに出会えた気分にさせてくれました。

 

宇宙や地球の環境や、微生物から植物から恐竜まで「酸素濃度」をキーワードに歴史を現在まで辿って来る1冊です。

 

読みやすくておもしろいので、ぜひ。

 


 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

失敗などしていない。うまくいかない方法を1万通り見つけただけだ by エジソン「白熱」のビジネスメンタル【書評】

おもしろい! 「エジソン」って言われても「発明王」と思考停止して答えるくらいだったのでよく知らなかったのですが 偉人中の偉人でした。 ← なによりも「仕事」に対する情熱や考え方が凄すぎる。 今なお現在 …

no image

お腹が凹むのはどっち?【書評】

  世に蔓延するダイエットにまつわるウワサを 医学で検証しようじゃまいか。     ビジネスマンのお腹が凹むのはどっち? ダイエットに関して様々な説があるけど結局それって …

no image

【書評】「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術

速読に役立った本です。 8年くらい前に出たやつですけど、おすすめ! マンガや小説、ビジネス本やら専門書までありとあらゆる膨大な量の本が今も生産されており 一生のうちに全て読み切るなんて事は不可能です。 …

no image

【書評】やわらかい頭の作り方

「常識」にとらわれ過ぎないように。 おもしろい人になろう。 やわらかい頭の作り方 つまらない人になりたいか、おもしろい人になりたいかそれだけの話ですね。 常識にとらわれ過ぎれば、つまらないしぶっ飛んだ …

やってみたいような、やりたくないような… 『動物になって生きてみた』【書評】

  「やってみた」系のノリです。   Follow me!