無駄に考察する

「幼児虐待」が無くならないのは、子育てに夢を見すぎてるから

投稿日:

 

「子供はかわいいだけじゃなく、たまらなくウザイ時がある」という現実を見ましょう。

 

「親になる」ことがどーゆーことか理解してますか?

 

こーゆー事件ちょくちょく起こってるので、対策とかどうなってるのか調べてみたら「虐待は周りの人が気付いてあげましょう」的な働きで相談センターなどが設置されてるだけでした。

これもいい加減、虐待が未だに無くならないということは無意味ってことに気付くべきでしょう。

「あの家の子供、アザとかあるけど大丈夫かな」とは思っても、他人はそこまで首を突っ込んで来ませんよ。

 

国や自治体も「対策で虐待は減ってます!」とは言え、0にしなければいけない問題なので、未だに起こってる時点で「対策」とは言えないですね。

 

今までの「幼児虐待事件」を見てみても子育てに夢を見すぎて現実を見て来なかった親が多い気がするので、実際に「絶賛イヤイヤ期」の子供の面倒をしばらく見させるとかこーゆーところの育児プログラムを学校なり家庭なり産婦人科なりで取り組んだ方がいいですね。もちろん、男性も。

こどもはかわいい時はかわいいですが、ムカつく時はムカつきます。

ワガママで全然言うこと聞かないし、泣きわめくだけで話にならない。でもかわいいからいっか。とはなりません。

虐待のスタートはまさにここなので、ここをどうにかしないと虐待は無くならないでしょう。

 

「子供の相手」はストレスが溜まる一方です。「子供はかわいい」とかどうでも良くなるくらいに。

 

自治体の監視を徹底的に厳しくするなどしても今度は育児ノイローゼが増えるだけなので、「子育てとはどーゆーことか」「子供の相手をするとどれほどのストレスがあるのか」「子供への怒りはかわいいところだけじゃ帳消しにならない」という現実をもっと見せるべきですね。

それを身をもって知ったうえで、初めて親になる権利があると思いますよ。

 

「親になる」と言うことは「爆発する危険性のあるストレスを溜める日々が10年ほど続く」ということです。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

【恋愛論】ハエがたかってるキャベツは誰も買わない

  知ってると得するかもしれないお話。   Follow me!

no image

独りで過ごす時間を創り出し、自分の「マニアック」を強化せよ

求められるのは、「レア」な存在。 「その他大勢」に価値はない と、エラソーに書いてますが 好きな著者さんの影響をモロに受けただけです☆(ゝω・)v 単純に、 将来全てが機械化したら 人間の価値は それ …

no image

【書評】「損する結婚 儲かる離婚」がめっさ面白い

パンドラの箱を覗いてしまった気分です。衝撃的。 損する結婚・儲かる離婚 近々、周りでも結婚する方がちらほらいるのでタイミング的にも気になって読んでみましたが 独身のうちに読んでおいて良かったです。まじ …

no image

自分の子供に老後を丸投げするとか酷すぎ

  私は長男ですが 親の面倒を見るとかは別物だと思ってます。   冷たい人間と思われそうですが、仕方ない。   親のために生まれたわけでもないですしおすし 「生んでもらっ …

no image

「結婚してはダメな男の共通点」に「転職ばかりしている」がめでたくランクイン(´∀`*)

結婚不適合者です。こんばんは。 だったら独身でいいわ ← 家族を持っている段階で 「今の職場が自分に合わないから」と 簡単に辞めてきてしまう選択肢は避けて欲しいところ。 どのような仕事にも責任を持って …