さくっと「ビジネス書」

反省ある人生が心を高める by 『燃えて生きよ』【ビジネス本】

投稿日:

 

啓発されます。

 

燃えて生きよ

なぜいま京セラなのか。なぜいま稲盛和夫なのか。「盛和塾」塾生の著者が、時代を超える稲盛哲学の真髄を語る。

by Amazon

京セラ創設者「稲盛和夫」氏による経営哲学です。

起業家さんのみならず、「人間として」自己啓発してもらえる1冊ですね。

 

やはり、この頃の起業家さんたちは「みんなバケモンだな」と改めて思い知らされました。

波乱万丈に襲い掛かってくる津波をあれやこれやと乗りこなす姿はもう「凄い」としか言いようがないですね。

 

先人の経験談や哲学をもとに、新しい世代が積み上げて築いていくのが「文明」です。

せっかくこの世には「巨人の肩」がたくさんあるのです。乗せてもらわない手はないでしょう。

 

 

自己啓発に、ぜひ。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

古典をとにかく読み漁るおじさん

「人による」ところが面白いんです。 古典 旧漢字ばっかで書かれた古典の原文を見ても私が理解できる範疇ではないので 現代版に訳されたやつを読み漁ってますが「著者によって解釈が違う」のも面白い点ですよね。 …

「脳のかけら」を集めて、繋げる by 『本を読む人だけが手にするもの』【書評】

  シビレました。   Follow me!

no image

【書評】ポジティブ・ワード

メンタリスト・DaiGoさんの著書です。 ポジティブになりたい方はぜひ。 ためになりますよ。 びば 自己啓発。 ポジティブ・ワード。 ポジティブになります。そのままだけど。 ← 人生はほんとうに考え方 …

no image

頭がよくなる眠り方【書評】

脳の仕組みを理解するでござる。 疲れよう。とりあえず。 脳にとって眠気とは 「これ以上活動できないので 一旦シャットダウンしてメンテナンスさせて下さい」 というサインです。 脳には、オンとオフがあり …

no image

自分の良心に生きること by 老子の言葉【書評】

  これはグッときますね。   幸せに生きるための指南です。   老子の言葉 まず 「老子」ってだれやねん( ´゚д゚`) って話ですが 紀元前6世紀ごろの中国の哲学者で …