さくっと「ビジネス書」

こんな生き方もあるのです 『サラリーマン2.0』週末だけで世界一周【書評】

投稿日:2018年6月21日 更新日:

 

ネオ・リーマンです。

 

サラリーマン2.0

週末だけでも“奇跡”は起こる! 

「働き方」を変えるきっかけになった6つの奇跡の旅とは?

ロサンゼルス 初めての一人海外旅行、空港で絶望!?
キューバ 街中で偶然見つけた、今までで一番の絶景
香港 謎の男、週末だけで佐々木希になる!?
イラン イスラム教の戒律と寛容の狭間で生きる人々
コンゴ共和国 お洒落なジェントルマン「サプール」を探しに
サウジアラビア Twitterが大炎上!? 僕に起こった史上最高の奇跡

by Amazon

「好き!」という情熱があればなんでも出来ちゃうよ!って本です。

サラリーマンをしながら週末の休日のみを使って世界一周するという、ただのおもしろ記録です。 ←

 

まあ、旅に関わらず「これがやりたい!」という情熱さえあればやりたいことなんて出来ちゃうんですよ。

「やりたいけど時間がない」のは、そこまで「やりたいこと」ではないのです。

 

ブラック企業の社畜と呼ばれるサラリーマンに足らないのは、単純にここだと思いますね。

「自分のやりたいこと」があれば、どんな仕事やってようが関係ないのです。

 

これは新しい「サラリーマンのかたち」ですね。おすすめ!

 

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

村上世彰 生涯投資家【書評】

知られざる、名投資家の姿。 生涯投資家 「お金儲けは悪いことですか?」 2006年6月、 ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引を行った容疑で逮捕され、 のちに執行猶予つき有罪判決を受けた村上ファンド …

【書評】知的戦闘力を高める 『独学の技法』

  勉強になりました。   独学の技法   著者は、哲学科→美術史修士→電通→BCG→ヘイグループという異色のキャリアを歩み、MBAを取らずに独学で外資系コンサルタントと …

no image

古典をとにかく読み漁るおじさん

「人による」ところが面白いんです。 古典 旧漢字ばっかで書かれた古典の原文を見ても私が理解できる範疇ではないので 現代版に訳されたやつを読み漁ってますが「著者によって解釈が違う」のも面白い点ですよね。 …

99%の会社はいらない

  いっそ「ひとまとめ」にしちゃった方がいいですよね。   Follow me!

相手を知り、動きを読み、弱みを突く by 戦略の本質【書評】

  現代版「孫子の兵法」です。   Follow me!