さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

鎌倉時代のエッセイ 『徒然草』【書評】

投稿日:

 

古典です。

 

徒然草

鋭い人間洞察の宝庫「徒然草」を現代に甦らせる画期的試み。古典が面白い!

by Amazon

吉田兼好さんが鎌倉時代に書いてたブログです。 ←

先人たちの「気付き」は本当におもしろくて勉強になりますね~。日々生活していく中で気付いたことを徒然と記された1冊です。

 

私も去年あたりからハマってる「古典」ですが、古典は何がおもしろいって人間が感じたことや悩んだことなどの「生涯を通して体験すること」が基本的に変わってないのがおもしろいんですよ。

なので、現代でも十分に通用する内容が盛りだくさんなのでございます。時代が移り変わっても「世の中の真理」は変わらないんですねえ。

 

現代語訳も解りやすいので、個人ブログやコラムを読むつもりでさらさらっと読めちゃうのもグッドです。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

残酷すぎる成功法則【書評】

  その成功法則は、間違っている!?     残酷すぎる成功法則 世の中のありとあらゆる「成功ルール」を検証した全米ベストセラー。 あなたがこのままではダメになる理由とこ …

ピクサー流 創造するちから【書評】

  みんな大好き「ディズニーアニメ」の経営哲学書です。   Follow me!

スタンフォードでいちばん人気の授業【書評】

  全力でおすすめです。 Follow me!

『相手の心をぎゅっとつかむ語彙力』【ビジネス】

  さくっと読めて勉強になりました。   Follow me!

『宇宙が始まる前には何があったのか』【天文学】

  歴史を遡り出したらキリがないけども。   Follow me!