明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

無駄に考察する

「幽霊はいない」という確信

投稿日:

 

お盆も近いことですし。

 

お化けなんてうそさ!

夏に「ゾッとする」涼しさを求めてよく話になるのが、この幽霊にまつわる怪談話です。

そんな気分に水を差すようで悪いのですが幽霊はいません。本当に水を差したな!

 

その根拠がこちらです。

 

 

もし、幽霊が存在してるなら「なんでウケを狙ってくるふざけたやつがいないの?」ってことなんですよ。

人類は何万年も歴史を築いてきてるのです。1人くらいアホなやついるはずでしょう。なんで全員無表情で現れるのよ。しかもきちんと服まで着て。

「ち〇こだけ写真に写り込ませたれwwwこれがほんとのチン霊写真wwwなんつってwww」「お前むちゃくちゃやっとんなwww」ってノリ、あっても良いと思いません?

 

それ以外にも

  • ピース、歯痛、エッグポーズなどポージングをする女の子の幽霊がいない。女の子ならかわいく映りたいはずだ。例え心霊写真でも。
  • 服を着てるのは100歩譲ってアリにしても、アニメキャラのコスプレやチェックのネルシャツに巨大なリュックを背負ってるやつとか個性的なファッションがいない。
  • コマネチ、アイーン、ガチョーンなどの有名芸能人の真似する人が1人もいない。そんなはずはない。 ←

という「人間味がある幽霊が1人もいない」のが「幽霊のいない理由」ですね。

 

いくら恨みつらみで幽霊になったとは言え、ウケ狙うやつが1人もいないのはおかしいだろ!ってゆーどうでもいい話でした!

 

 

こーゆー「ラッキースケベられ」体質の幽霊さえいないじゃないか!悔しかったら出て来てみろ!(期待

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者: