無駄に考察する

エンターテイナーに求められるのは「空気創造力」

投稿日:

 

造語です。「空気創造力」

 

VRに勝てますか?


これは「4K」ですが、最新研究の「8K」にもなるともはや肉眼では「映像」なのか「現実」なのか見分けがつかなくなります。

こんな世界がVRで展開されてしまうので当然、「その場所に行かなくても自宅で味わえる」未来がやってきます。

この映像で言えば、ウォータースライダーを自宅で楽しめちゃうわけですよ。パジャマのまんまで。

 

いつの時代も、時代を変えて来たのは「技術」です。

 

クロースアップマジック、フェスやクラブイベント、旅行やドライブなども「目で楽しむ」だけなら家でいいんですよ。

その場所に行く理由はもう「空気感を楽しむ」だけになってきます。

 

今のエンターテイメントを見てても、やはり弱いなと思うのがここの「空気感」。これならVRでいいなと思ってしまうのは否めないですね。

 

「目の前で奇跡を起こすだけ」のマジシャンも「水着のおねーさんを脇で踊らせて、ただ音楽をかけて隣のMCは何言ってんのか解らない」クラブイベントはVRですら見なくなるでしょう。

今のエンターテイナーたちがぶち当たるのはここの壁でしょうね。いい空気を作れないエンターテイナーから淘汰されていきます。

 

「空気創造力」。あなたはいい空気を創ることが出来ますか?

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

ベーシックインカム否定派と話したけど、その仕事いつまであるつもりなのさ?ってゆー記事

その人にいちいち反論してると時間の無駄なので記事にする。 よくあるやつ パソコンにしても、車にしても、家にしても1つのモノを作り出すには数えきれないほどの職種があって それぞれが仕事をしていて今の世の …

no image

ミニマリストへの道 ~車を手放してみた~

たまにしか使わないし。 Uberとジャパレンで充分だった。 結構思い切った 「何かあったらどうしよう」と 未だにドキドキしてたりしますが 実際、車ってあんまり使わなかったりするんですよね 本業の通勤は …

no image

太ったおばさん「私太ってるからwww」 ←これ

なんて言って欲しいのよ(´・ω・`) 「そんなことないですよ」のダメージ たまにあるのが笑っていいのかわからない 自虐ネタ風のフォローして欲しい系コメント。 これは九割九分、笑えません\(^o^)/ …

マンガやゲームに出て来る架空のイケメンキャラを真似すればモテる

  という、安易な発想。   Follow me!

あなたの「投資力」をテストしてあげる

  やっぱりなぜか上から目線。   Follow me!

gxfh

読書ノート。時々雑記。