さくっと「小説・ノベルズ」

『オデュッセイア』【ギリシャ文学】

投稿日:

 

RPG好きにおすすめ!

 

オデュッセイア

トロイア戦争が終結。英雄オデュッセウスは故国イタケへの帰途、嵐に襲われて漂流、さらに10年にわたる冒険が始まる。『イリアス』とともにヨーロッパ文学の源泉と仰がれる、ギリシア最古の大英雄叙事詩の、新たな訳者による新版。

by Amazon

遊び人の壮絶な冒険物語です。なんという

 

母国では愛する妻が数いる求婚者を断りながら夫、英雄オデュッセウスの帰りを待ってるのに、

  • やたらめったらモテるので、あちこちで遊んでみる
  • 巨人やセイレンなどのモンスターたちと戦い「俺たちさすがだよな」とスリルと余韻を楽しむ
  • 気付いたら10年経ってましたてへぺろ!☆(ゝω・)v

とツッコミどころの多い作品となっております。すげえな!

 

神々と人類が共存する世界の物語で、最近はファンタジーものから離れてましたが読んでみたら意外にストーリーがしっかりしてておもしろかったですね。

オデュッセイアの物語はいろんなところで「逸話」として出て来たりするので、「そーゆーことだったのか」という発見もあって楽しめました。

 

まあ、ひと言で言うなら「女神アテネの根回しっぷりに終始感動する作品」です。 ←

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。