【投資】いろいろやってます 無駄に考察する

あなたの「投資力」をテストしてあげる

投稿日:2018年9月16日 更新日:

 

やっぱりなぜか上から目線。

 

投資先を見極めろ!

投資で儲けるのに必要なのは、投資先の銘柄選択です。もちろんですね。

 

ちなみに1997年にアマゾンの株を10,000円分買ってたら、2018年9月現在で1138万円になっております。バカじゃねーの!(´∀`*)

まあ、こーゆー「先見の明」は投資に必要なわけですよ。1997年にはまだインターネットビジネスがここまで発展すると思ってた人は少なかったですしね。

この時に「インターネットビジネスはここまで成長する!」ことを見極められた人は、真の投資家なんでしょう。

 

時代は流れれば、必要とされるものも変わって行くのです。

と、いうことでアナタが投資家としてセンスがあるかどうか「桃太郎」を投資家目線でご覧下さい。

 

桃太郎

昔々おじいさんとおばあさんがいました。

おばあさんが川で拾ってきた桃を割ったら「桃太郎」が出てきました。

桃太郎は鬼ヶ島に鬼退治に行き、途中で犬、サル、キジを仲間にしました。

鬼退治が成功し、平和が訪れました。めでたしめでたし。

みなさんが一度は聞いた事のあるストーリーはざっくりとこんな感じですね。さて、あなたならどこに投資しますか?

今一度、桃太郎のストーリーを思い浮かべながら考えてみてください。

 

ぽくぽくぽくちーん! ←古い

正解が出ましたか?それでは答え合わせしていきましょう!

 

もちろん、この物語で一番儲かったのは鬼退治で莫大な財産を持って帰った桃太郎ですから「桃太郎に投資する」が一般的な選択だと思いますが、それでは大したリターンは得られません。

なぜなら、絶対に競争率が激しいからです。みんなが簡単に目を付けそうなところは、すでに株価が跳ね上がって「割高」に設定されてる可能性が高いのです。「バブル」ってやつですね。

 

なので、物語の影に隠れた実力者を探すのが正解なのです。

答えは「きびだんごを生産できる人、きびだんごの原材料を取り扱ってる企業」などに投資するのが正解です。

食べるだけで鬼の軍団よりも強くなるという健康食品も真っ青どころの騒ぎじゃない団子。しかも動物たちまで手なずけるほどの支配威力。売れないわけがない。

 

中には「桃農園」とか「ブリーダー」など答えはいろいろあると思いますが、要するに「鬼退治を成功させる要因はなにか?」という成功要因を読めることが、投資家には必要なのです。

鬼退治を可能としたのは、食べれば力が湧いてきて動物たちを戦力にできた「きびだんごの原材料を作ってる農園」「きびだんごの生産者」ということになるわけですね。

言ってしまえば桃太郎じゃなくてもいいわけですよ。きびだんごさえあれば。 ←

 

あなたは正解できましたか?別に当たらなくてもいいですよ。答えは1つじゃないですからねえ。

 

改心した鬼たちが、「鬼」という希少性を武器にユーチューバー的なタレント会社で儲けるかもしれないですしねえ(´∀`*)

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【投資】いろいろやってます, 無駄に考察する

執筆者:

関連記事

「これはイジメかな?」と感じたら知っておくべき3つのこと

  考察します。   Follow me!

エンターテイナーに求められるのは「空気創造力」

  造語です。「空気創造力」   Follow me!

no image

「投資家砲」に気を付けろ!

  恐るべき、影響力。   Follow me!

庶民の株式投資の遊び方

  もちろん、自己責任で。   Follow me!

恋をしなくなると、人は劣化する

  「かわいい」とか「かっこいい」と思う感覚が、人類の原動力です。   Follow me!

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。