さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

『VRは脳をどう変えるか? 仮想現実の心理学』【書評】

投稿日:

 

引きこもりバンザイな時代がやってくる。 ←

 

VRは脳をどう変えるか

VRを新しいゲームや映画の一種だと思っていると、未来を見誤る。このメディアはエンタテイメントだけでなく、医療、教育、スポーツの世界を一変させ、私たちの日常生活を全く新たな未来へと導いていく。その大変革を、心理学の視点から解き明かそう。現在のVRブームは、クラウドファンディングから始まった小さなVR機器メーカー「オキュラス社」をFacebookが巨額で買収したことから始まった。世界を驚かせたその買収劇のわずか数週間前、マーク・ザッカーバーグは本書の著者の研究室を訪れ、最新のVRを自ら体験していた。そこでザッカーバーグが味わった衝撃が、この本には詰まっている。

by Amazon

いや~おもしろいですね!さくさく読んでしまった。

「VRの最前線」がぎっしり詰まった1冊です。

 

私もVR業界に出資してますが、これは本当にどんどん進化してバンバン普及して欲しい技術ですね。

すでにゲーム業界には浸透しつつあるVRの技術ですが、もちろんいろんな場面で使えるように日夜研究されております。

  • 失敗の許されない職業(医者の手術・パイロットの操縦技術など)の訓練
  • 自宅にいながら学校やレッスンなどを受講できる
  • 世界旅行や宇宙旅行、ファンタジーなどの物語の世界、タイムスリップetc

これだけでもワクワクしてしまうのだが!(´∀`*) ←

 

体の不自由なお年寄りが遠くに住むお孫さんに気軽に会いに行けたり出来るのも良いですよねえ。

VRには様々な未来が詰まっているのです。

 

まだVRゴーグル自体が高価なのもあってなかなか希少ですが、これが大衆化する時代が必ずやってきます。

VR研究の第一人者が明かす、未来のお話です。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

「競争する負け犬」にはなるな by 『ピーター・ティール』【書評】

  影響受けます。   Follow me!

「逃げる」とは、「戦う」こと by 『逃げる力』【書評】

  三十六計、逃げるにしかず。   Follow me!

no image

何よりも大事なのは、自律神経を乱さないこと by ゆっくり生きれば、遠くまでいける【書評】

良著です。 ゆっくり生きれば、遠くまでいける メディアなどでもお馴染みの方が このクソ忙しい現代で体も心もボロボロだぜちくしょーめ って方に書いたおすすめの1冊となっております。 「自律神経を乱さない …

目の前にいるイヤな上司の取り扱い説明書【書評】

  笑ってしまった。良著です。   Follow me!

戦争の本音は何かと言えば、これは「お金」しかありません by 『日本人だけが知らない戦争論』【書評】

  「戦争」というビジネスのお話。   Follow me!