明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

無駄に考察する

【転職】サボれる会社を選ぼう

投稿日:

 

これ大事です。

 

生産力をコントロールせよ

私が噂のサボリストです。こんにちは。週に数日は、半日くらいサボってます。

自分でも「ちょっとサボり過ぎかな」と罪悪感を感じる時もありますが、あまり気にしない方向でいきます。サイテーだな!

 

いや~、これからの時代「サボれる」って大事なんですよ!

 

なぜ大事かと言うと、いくら仕事にやりがいを感じるとは言え人間は毎日毎日モチベーションが上がってるわけでもないのです。いろいろありますからねえ。

このモチベーションが上がってない時を上手くサボって調整するわけですね。

 

そもそも「ずーっと1日中仕事詰め」だと生産力が落ちるのはGDP見ればわかることです。

どっかで「サボれる時間」があると、それだけでモチベーションが上がるのです!

 

なので私の会社選びの基準は「やりがい」よりも「サボっても利益を上げることができるか」を重視しております。

 

その「サボれる会社」のポイントはこの3つ。

  • 経営者が有能
  • 自分でもある程度の利益が計算できる
  • 外回りがある

 

1つずつ見ていきましょー!

 

出来る経営者

これはもう必須条件ですね。

社員を仕事詰めにしないと利益が出せないような会社はマジで潰れる5秒前です。古いな!

 

出来る経営者の特徴の1つとして、「読書家かどうか」が挙げられますね。

 

空いた時間に、本や新聞やニュースアプリなどで情報収集してる経営者は「生産性」を理解してる人が多いのです。

今、そんな記事ばっかりですから。 ←

 

人間には「特性」があるのです。調子がいい時もあれば悪い時もあるし、これは朝か昼かの時間帯にもよるのです。

それなのに、1日中ノルマを課せて「根性」で乗り切らせようとする経営者はもれなく無能です。

調子のいい時に仕事を進めて、悪い時は休んでもらう。このサイクルが回せないと「生産力」は上がらないのです。

 

世の中は資本主義です。経営者は「人を使って稼ぐ」ことが仕事なのに、人間を理解しようと努力もできないのはダメですよね。

 

自分でもある程度の利益が計算できる

これが出来るとベストですね。

「自分がどれだけやれば利益になるか」を計算出来れば快く正々堂々とサボれます。

 

でも、まあこれはしばらく仕事をしてみないと解らないですけどね。

まったく新しい職種の会社に転職するなら、そこまで重要でもない項目ですね。

 

外回りがある

何を隠そう、これが一番大事。

「一人で会社以外のところに行く時間」がおサボりタイムを生み出すのです。当たり前ですね!

 

どうしても会社内にいると他の人の目もあるので、心地よくリラックスできないですしね。

 

ということで

もちろん「サボってばっか」じゃダメなので、きちんと仕事をして利益はちゃんと出しましょう。

まあ、だいたい「サボれる会社」は経営者が有能な場合が多いので、そこまで気合い入れなくても利益は出せるはず。

 

サボってみるとわかりますが、サボってると仕事がしたくてうずうずして来るので、その状態で仕事をすれば一気に進みます。あら不思議。

仕事はモチベーションが大事ってことがよくわかりますね。

 

サボってる時間は、読書など自分の勉強時間にあてたりSNSを使って他の仕事をしたりと本業から思いっきり離れるのがポイントです。

副業必須の世の中になってきております。「本業以外のことをする余裕」は必要ですよ。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

「空気創造力」の天才、クロースアップマジシャン『前田知洋』

  尊敬するエンターテイナーの一人です。   Follow me!

no image

1日2食生活してみる

ちょうどいい感じです。 朝ごはんはいらない 私は朝食を摂りません。 眠くなるから(˘ω˘) ← 私たち社会人の目的は パフォーマンスを最大化させて仕事を楽しみ社会に貢献することです。 仕事中に眠くなっ …

で、結局は「おもしろく」できれば勝ち組

  マインドの問題です。   Follow me!

エンターテイナーに求められるのは「空気創造力」

  造語です。「空気創造力」   Follow me!

no image

予定を組むほどヒマじゃない!

予定でいっぱいとか想像しただけで吐き気しますね。 「何も予定がない」という予定 今週の土日は連休ですがなんと、何も予定を入れておりません\(^o^)/ 今日も今日とて昼過ぎに仕事を片付けて 誰に連絡す …