さくっと「ビジネス書」

『超ヤバい経済学』【書評】

投稿日:

 

超ヤバいです。

 

超ヤバい経済学

全世界400万部超のベストセラー、
『ヤバい経済学』にヤバすぎる続編登場。

ゾウとサメ、どっちが怖い?
酔っ払って歩くのと酔っ払い運転、どっちが危険?
ポン引きと不動産屋さん、どっちが偉い?
お医者さんはちゃんと手を洗ってるの?
サッカー選手になるには何月に生まれると有利?
臓器移植問題は思いやりで解決する?
カンガルーを食べれば地球は救われる?
性別を変えたらお給料は上がるの?
テロリストを捕まえるにはどうするのが一番?
どうすれば長生きできる?
テレビの驚くべき作用と副作用って?

売春婦の戦略から地球を冷やす方法まで、
レヴィットとダブナーのコンビが世の中の見方をまたひっくり返します。

by Amazon

「ヤバい経済学」の続編です。

またしても数々の裏付けデータを引っ提げた「目からウロコ」な経済学が満載でございます。これもヤバイ。

 

まあ、こーゆー「ヤバい」と言われる類の裏話が好きな人にはたまらないですよねえ。読みふけってしまいましたよ。

目に見えるものや「常識」として認知されてるものが全て「真実」とは限らないですからねえ。

 

今作もヤバイです。ご多分に漏れず。

知的好奇心に世界がひっくり返るほどの刺激を与えたい方は、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。