無駄に考察する

誰といても孤独を感じるのは、心が繋がってないから

投稿日:

 

という、クサい話。

 

生きる支えです


SNS上にどれだけ「友達」というカテゴリーがいても、心が繋がってなければまったく意味がないし孤独なままなのです。

「心が繋がってる」と感じられる瞬間に、はじめて人は「孤独じゃない」と思うことができるんですよ。

 

「心が繋がってる」と感じさせてくれるその代表が、無償で愛を提供してくれる「親」でしょうね。

かわいそうなことに、今の子供たちは親とも心が繋がれない時代ですからねえ。

 

「友達」と一言で言っても、繋がりとしては結構薄いんですよね。

それならまだ「ビジネス」が前提の「仕事仲間」の方が繋がりとしては濃いですよ。「ビジネス」というお互いの目的がありますから。

 

私は幸いなことに、両親と「心が繋がってるなあ」と感じることが出来るので、ぼっち状態でも孤独を感じることがないのです。

 

妹夫婦が仕事で忙しいので、毎週末に姪っ子の相手をしてるのもそれが理由です。

女の子は特に、「心の繋がり」が必要ですからねえ。

 

わかりやすいのは、心が感じる「嬉しい!」とか「楽しい!」という感覚が、「心が繋がってる」状態ですね。

これがなければ、孤独を感じながらいつまでも寂しい人生を生きなきゃいけなくなります。

 

「心が繋がる人」は大事にしてあげて下さいね。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。