明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「小説・ノベルズ」

久しぶりに鳥肌が立った恋愛小説 『僕と彼女の左手』【小説】

投稿日:

 

これ良いですね!

 

僕と彼女の左手

幼い頃遭遇した事故のトラウマで、医者の夢が断たれた僕。そんな時に出会ったのは、天真爛漫な少女・さやこだ。彼女は左手でピアノを弾く、不思議な子だった――。《欠陥》をもつ二人が奏でる、爽やかな青春恋愛ミステリ!

by Amazon

女子高生が好きそうな小説を読んでみたおじさんです。こんにちは。

「いやいやいや。しょせん女の子向けの小説やろ!(´∀`*)」とパラパラ読んでみたらなにこれおもしろい!

恋愛+ミステリー要素はおじさんにもなかなかのパンチ力がありますね。

 

初々しいラブストーリーが展開される中に隠された「なんとなく感じる違和感」が「そーゆーことだったのね!」と解き明かされた時の鳥肌がもうハンパじゃない。

いいですねえ。こーゆーの大好きですよ。

 

エンターテイメント性も抜群な上に、ほっこりした恋愛モードにさせてくれる良い作品だと思います。

老若男女問わず、おすすめです。ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者: