明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

おもしろ会計学! 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』【書評】

投稿日:

 

勉強になりますね~!

 

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

本書では、日々の生活に転がっている「身近な疑問」から考えはじめることで、会計の重要なエッセンスを学んでいきます。いわゆる「会計の入門書」ではありません。細かい財務諸表はひとつも出てきませんし、専門用語もそれほど多くはないので、気を楽にして、ひとつの読み物として読んでみてください。

by Amazon

単純に「さおだけ屋が潰れない理由」を知りたくて読んでみたら、あれよあれよと言う間に「会計学の知識が身に付いちゃった!(´∀`*)」

ってなる1冊です。

 

「会計学」って大事なんですよ。ビジネスでも家庭でも。

お金の勉強だけは本当にしておかないと、いつまでも損しかしないですからねえ。

 

「こっちの方が得じゃん!」と選んだものが、実は「損してた!」ってこと結構ありますよね。

結構あるのはいいのですが、問題は「損してることに気付く人が少ない」ってことなんですよ。

ここに気付けるかどうかが、「会計学」にかかってるわけです。

 

さおだけ屋が潰れない理由から

  • スーパーの完売御礼でわかる「機会損失」と「決算書」
  • 飲み会のワリカンでわかる「キャッシュ・フロー」
  • 住宅街の高級フランス料理店でわかる「連結経営」
  • 2着で満足する麻雀打ちでわかる「回転率」
  • 商品だらけのお店でわかる「在庫」と「資金繰り」

などなど本当に「身近な疑問」から学べるのでわかりやすくて良いですね。

 

おもしろい上にさくっと読めるのでおすすめです。ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者: