明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

自分の世界を突き抜けろ! 『ぼくが発達障害だからできたこと』【書評】

投稿日:

 

勇気をもらえます。

 

ぼくが発達障害だからできたこと

自らの「障害」を認めた今、
ぼくは自分の行動の理由を自分なりに分析し、解釈した。

がさつで身勝手なこの社会に強い違和感を覚え、
そこから逃げ出したいと願っているひと。
多くのひとと繋がることを負担に思い、
なんでこんなことしなくちゃいけないんだろう?と思っているひと。

ナイーブすぎて、優しすぎて、
そのためにすっかり疲れてしまったひと。
「おまえは間違っている」と言われ、
すっかり自信をなくしてしまったひとに、ぜひ読んでほしいです。

by Amazon

やたら「自分とリンクするところが多いな~」と思いながら読んでおりました。

ということは、私も発達障害なわけですね。自覚はうすうすありましたけども。

 

「周りに無理矢理合わせる」ようなことさえしなければ、自分の才能みたいなものは開花するんですよ。

それなりに、苦しい時も必ずありますけど、そこを突き抜ければあとはもう「楽しさ」しかないんですよね。

 

人はそれぞれ「自分を生かせる道」が必ずあるのです。

「自分にしか出来ないこと」とは、「自分がやってて一番ハマるもの」ということがよく解る良著ですね。

文脈も優しいので、ほっこり読みたい方におすすめです。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

【書評】ハラハラドキドキの潜入捜査ノンフィクション! 『詐欺師をはめろ』

  バレないもんなんですねえ。 ←   Follow me!

no image

すぐやる人の”超えてる”思考法 【書評】

  啓発です。     すぐやる人の”超えてる”思考法 結果を残す人と残さない人、改革を実行できる人とできない人、人生を充実させている人とそうでない人、 その差は一体どこ …

D・カーネギーのクラシック名著 『道は開ける』【人生論】

  人生の究極は「悩まない」ですね。   Follow me!

no image

【書評】デッドエンドの思い出

すごく中二くさいタイトルですが よしもとばななさんの短編集です。 古本屋をぶらぶらしてたら目が合ったので買いました。 3時間ほどあれば女性目線ならではの切ないラブストーリーを5作読めます。空いた時間に …

no image

世界のエリートは10冊しか本を読まない【書評】

これは合理的ですね。 世界のエリートは10冊しか本を読まない 世界最高峰のハーバードで学んだ、 桁外れな結果を出す読書術!  もう、「速読」も「多読」もいらない!  サンリオ、LI …