明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」

壮絶な1人の女性の物語 『薔薇の冠 イギリス王妃キャサリンの生涯』【ノンフィクション】

投稿日:2019年3月15日 更新日:

 

苦労しすぎやろ。 ←

 

薔薇の冠

ルネッサンスと宗教改革の激動の16世紀ヨーロッパ、王、皇帝、ローマ教皇、枢機卿、貴族が競い合い、女達は愛の為に戦った。スペインのイザベラ女王の誇り高き娘、イギリス王ヘンリー8世妃キャサリンの栄光と悲劇。

by Amazon

えげつない昼ドラを見てしまった気分です。なんちゅー感想や

政略結婚が裏目に出てしまい、あれやこれやと次々に襲い掛かって来るドラマにハラハラしてしまう歴史ノンフィクションです。

 

それもさることながらやっぱりねー。時代がいくら変わろうと「人間の本質」は変わらないんですよね。

 

今も昔も、ドロドロしてしまいがちなのが「女性の戦い」なのです。

「女の敵は女」の意味がよくわかりますよね。こーゆー「女王の歴史」みたいなのを振り返ってみると。

 

やっぱり女の子は男性が守ってあげなきゃダメなんですよ。「誰から?」って決まってるでしょう。

他の女性からですよ( ´゚д゚`) ←悟った

 

どん底から這い上がって成長して行きながらも、ハラハラドキドキを楽しめる一人の女性の奮闘記です。

いろいろと勉強になった()1冊でした。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者: