明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

3歳児でもわかる「仕掛け」にする by 『クリエイティブ・セレクション Apple 創造を生む力』【書評】

投稿日:

 

スマホ誕生までの軌跡は、もはやドラマです。

 

Creative Selection

天才たちはいかにしてiPhone、iPad、Safariを生み出したのか―意図的に自分の頭でひらめき、最高のプロダクトに磨き上げるアップルのアイデア実現法、全記録。

by Amazon

そんな苦労があったんすか!( ´゚д゚`)ってなる1冊です。

今なにげなく使ってる「iPhone」には、天才たちの苦労とアイデアの結晶が詰まってるのです。

 

発売した時は衝撃的でしたからね~。タッチパネルて。

一気に未来へ加速した気分になりましたよ。

 

そこには、Apple創設者でもあるスティーブ・ジョブズの「もっと使いやすく、シンプルに」という信念の賜物なんですね。

クリエイターたちの洗練された技術のなせる技なのです。

 

しかし、相変わらずGAFA関連の仕事術は参考になるところが多くて読み応えがありますね。

 

アップルの仕事術が学べるドラマです。

モチベーションの向上に、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

私たちの誰もが、自分が経験した現実によって脳の構造を変えている by 『脳は「ものの見方」で進化する』【書評】

  定期的にアップデートしていきましょう。   Follow me!

no image

ホンモノを見分けられる人に、お金は転がり込んでくる!【書評】

情報社会をサバイブしようず。 ホンモノを見分けられる人に、お金は転がり込んでくる! 最近流行りの(?)フェイクニュースなどもそうですが 人の意見は基本的に利害によってねじ曲がったニセモノですので 鵜呑 …

「効率化」のファイナルアンサー! 『効率を超える力』【書評】

  「することを減らして、こだわれ」―   Follow me!

no image

【書評】M

いつも一緒にいたかった~♪ ではなく馳星周先生の短編集です。 「世にも奇妙な物語」のアダルトバージョンてとこでしょうか。 ブラックで、ダークです。 馳星周・「M」 4つの官能的な物語が楽しると思いきや …

no image

【書評】「学問のすすめ」

日本が誇る最強の自己啓発本です。 こりゃ一万円札に印刷されるわけですね。 學問ノスゝメ 慶應義塾を創設した伝説の教育者福沢諭吉さんの名著で 学問を志すべき理由からコツまで17編に渡って出版されたものを …