さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

定説の罠にはまってはいけない 『世界をつくった6つの革命の物語』【書評】

投稿日:

 

おもしろい!

 

世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史

「ガラス」「冷たさ」「音」「清潔」「時間」「光」。この6つの大発明は、その時々で直面する問題に取り組むなかで予想外に生み出された。著名人から知られざるアマチュアまでさまざまな発明に光を当てながら、人類進化の歴史をひもとく。

by Amazon

イノベーションってこうやって生まれるんだな(;゚ Д゚)ってなる1冊です。

本当になんでもない「なにか」から使い道を思いついてきた人類の革命史ですね。

 

本書はどちらかというと、イノベーターなどの「人物」というより、ガラスや音などの「物質」に注目されてる印象ですね。

その「物質」がどうやって人の手によって変化してきたのか?ということがよくわかります。

 

こーゆーのを読んでると、本当に「定説」や「常識」に囚われててはいけないなと思いますね。

まったく違った「新しい形」と、それを「欲している人」を繋げられる発想が、今の人類をつくってきたのです。

 

これはおもしろかったです。おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。