さくっと「ビジネス書」

『世界をダメにした10の経済学』【書評】

投稿日:

 

むちゃくちゃ勉強になりました!

 

世界をダメにした10の経済学 ケインズからピケティまで

市場主義、自由主義の立場から、縦横無尽に数々の経済理論をぶった斬る。経済学の研究者から、金融ビジネスの最前線に飛び出した異色の経営者による知的興奮の書。

by Amazon

一週間くらいかけてじっくり精読できる1冊です。

現在、経済界でよく言われてる「資本主義は搾取を生み出す」「増税は財政赤字の穴埋めになる」などなど数々の議論に真正面から戦いを挑んでいくという、なんとも知的好奇心を刺激してくれる良著ですね。

「あー、確かに…」が止まらなかった。 ←

 

金融システムや経済の仕組みってむちゃくちゃ複雑なんですよ。

それでも、ある程度の理解ができれば、自分の財産をどう動かせばいいのか?はわかってくるので、知っておいた方が良いんですよね。

その辺の勉強も出来て良かったです。

 

著者さんの視点で見た「過去のデータ、歴史、理論、経験」から、現在の経済界や市場をじっくり見直してみましょう。

内容は「少し難しいな」と感じましたが、理解できればおもしろい考察が得られる1冊だと思います。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

ギガマネー 巨大資金の闇【書評】

ノンフィクションです。 ギガマネー 巨大資金の闇 スイスの大手銀行、クレディスイスによると、 ピラミッドの頂点に位置する「資産が100万ドル以上の成人の富裕層」は 世界に3400万人おり、富裕層が世界 …

SHOE DOG -靴にすべてを- 【書評】

  これはエキサイティングですね~。   Follow me!

【書評】本能でする読書が本当の読書 by 『良質読書』

  読書術です。   Follow me!

勝つためにはなんでもあり! by マンガ ヤクザ式 10秒で立場が逆転する心理交渉術【書評】

  交渉術は、アウトローに学べ。   Follow me!

no image

都合のいい読書術【書評】

本の本質は、才能を映し出す鏡である。 by 本書。 都合のいい読書術 本書冒頭で著者は、フェイスブック創業者、 マーク・ザッカーバーグ氏が選んだ必読書リストについて、 噛み応えがあり、栄養価の高いもの …

gxfh

読書ノート。時々雑記。