明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」

『人類の歴史とAIの未来』【書評】

投稿日:

 

AIを知るために。

 

人類の歴史とAIの未来

人工知能は脅威か?救世主か?「人類とは何か」が分からないまま、AIを理解することはできない。

by Amazon

人工知能についてあれやこれやと考察する1冊です。

AIは私たちの暮らしを豊かにしてくれる反面、危険も伴うのでは?という懸念があるのも事実ですからねえ。

 

結局のところ、専門家の間でも「安全か?危険か?」の答えはまだ出てないですが、私はどちらかと言うと「安全じゃないかな」と思ってます。

人工知能が世界を征服したところで、人間を強制的に労働させるよりロボットにやらせた方が効率がいいのは誰でも解るし、戦争で功績を得るよりビジネスで功績を得た方が価値がありますから。

 

いろんな視点から見れるので、人工知能はこれからも議論や進化がさらに過熱していくんでしょうね。

「AIは安全か?危険か?」は、今もっともおもしろいテーマだと思います。

 

いろんなことに気付かせてくれた良著でした。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者: