明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

「戦略」が凝縮された野球ビジネス物語― 『マネーボール』【書評】

投稿日:

 

人生の勉強になりますた。

 

マネーボール

1990年代末、オークランド・アスレチックスは資金不足から戦力が低下し、成績も沈滞していた。新任ゼネラルマネジャーのビリー・ビーンは、かつて将来を嘱望されながら夢破れてグラウンドを去った元選手だ。彼は統計データを駆使した野球界の常識を覆す手法で球団を改革。チームを強豪へと変える―“奇跡”の勝利が感動を呼ぶ!ブラッド・ピット主演で映画化された傑作ノンフィクション、待望の全訳版。

by Amazon

「戦略」って大事だな!ってことがよくわかる1冊です。

「お金をかければかけるだけ強くなる」わけではないのは、どうも球団も同じみたいです。

 

データを集めて、よく検証し、適正な価格で選手を手に入れる「ドラフト」は、まさに投資なんですね。

これを見抜く眼を磨かないと、いつまで経っても強くなれないし稼げないのです。

 

そんなビジネス論がノンフィクションのストーリーで学べるのももちろん、野球にまったく興味がない私でも「おもしろいな~」と思わせてくる文章力がすごい。

ドラフト会議の裏側やチーム運営がなんともエキサイティングでおもしろかったです。

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者: