さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

【書評】スティーブ・ジョブズには出来なかったこと 『ティム・クック―アップルをさらなる高みへと押し上げた天才』

投稿日:

 

ビジネスマンだ。

 

ティム・クック―アップルをさらなる高みへ押し上げた天才

スティーブ・ジョブズというカリスマ的リーダーを失った後、
アップルのCEOに就任した静かなる天才、ティム・クック。

彼は世間の不安をよそに、ジョブズとは180度違う経営方針で、
アップルを世界初の1兆ドル企業へと押し上げた。

クックのもとで、アップルは再生可能エネルギーの開発や
サプライヤーの労働環境改善、社員の多様化の推進など、
世界的な影響力を持つ企業にふさわしい行動を常に取り続けている。

本書では、これまで厚いベールに包まれていたクックという人物を、
その出生から現在に至るまで、丹念に紐解いていく。

by Amazon

同じ「天才」でも、スティーブ・ジョブズとはまるで正反対の天才、Appleの現CEOティム・クック氏の評伝です。

ちょこちょことしか知らなかったので、「ティム・クックの評伝が出たら買おう!」と待ちわびておりましたw

 

さすがのビジネスマンたらしめる手腕もさることながら、やっぱり気になるのはその「人間性」でしたね。

アップル社は今なお牽引し続け、世界中に影響を及ぼすビジネスの広げる天才はスティーブ・ジョブズとどう違うのか?

月と太陽、みたいなことですが、やっぱり人の歴史はエンターテイメントだな~って感じですね。

 

ジョブズ亡き後、Appleのトップに立つ男の歴史と、その先に見据える未来とは―!?

 

アップル社株のご購入を検討中の株主さまも、ぜひ。

配当金けっこうもらえるよ!(´∀`*) ←

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。