さくっと「ノンフィクション・歴史」 さくっと「ビジネス書」

【書評】歴史はアイデアの宝庫! 『エネルギーの愉快な発明史』

投稿日:

 

巨人の肩に乗ろう。

 

エネルギーの愉快な発明史

再生可能な自然エネルギーの「埋もれた発明」を発掘!どれも実験成功した200年間のアイデア!さまざまな理由から結局は普及しなかったものを中心に80近くの多彩な発明を、これからのエネルギー活用に再び役立てる提案の書。日本の4例も紹介。

by Amazon

再生可能エネルギー業界に投資したくなる1冊です。 ←

私自身もこの再生可能エネルギーを応援してて何社か出資してますが、もうぶっちゃけリターンなんてどうでも良くなってますね。

環境に優しいエネルギーは人類のみならず、地球上の全生命体のためになるのです。

太陽光や風力や地熱など色んな動力がありますが、これだけ地球が「自然が豊かな星」ってことが解ってるので、あとは「小さな動力で大きなエネルギーを生む」のは本当にアイデア次第なんですよ。

 

読んでて思うのが、やっぱり化石燃料がない時代なんかは特に「アイデアが豊富だなー」ってとこですね。

知恵を絞って、実験を繰り返して、苦労しながら成功に導いて行くわけですよ。

そんな先人たちのアイデアがベースにあって、今の再生可能エネルギーの発展があるのです。

 

本当に少しずつですが、環境に優しいエネルギーが進化してきて嬉しいですね。

中には「今でも全然イケるじゃん!(´∀`*)」ってものもあったり、「そんな発想アリかよ」ってなるユニークなものまであったりで最後まで読み飽きない1冊でした。

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。