さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】小島秀夫監督が愛した作品を読んでみよう―『星を継ぐもの』

投稿日:2019年12月7日 更新日:

 

「小島秀夫 創作する遺伝子」より。

 

星を継ぐもの

月面調査員が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。綿密な調査の結果、この死体は何と死後五万年を経過していることがわかった。果たして現生人類とのつながりはいかなるものなのか。やがて木星の衛星ガニメデで地球のものではない宇宙船の残骸が発見された……。

by Amazon

ワクワクドキドキのSFミステリーです。

初版はなんと1980年!まだおれ生まれてない!(´∀`*)ギリギリだけど

 

内容としては、

  • 月で宇宙服を着た死体が発見される
  • 検死の結果、人間とまったく同じことが解る
  • なんとその死体の死亡時期は5万年前
  • ありえねえどーゆーこと!?( ´゚д゚`)

ここから、人類最大のミステリーが加速するわけですね。

そんな昔にこんなハイクオリティな物語が存在してたことに驚きでした。

 

もちろん、ストーリー自体はフィクションなのですが、本当にありそうなリアリティさ絶妙な緊張感を生んでて良いですね。

「人類の起源」の1つとして「本当にあるんじゃないだろうか…( ´゚д゚`)」って気になります。

 

数日に渡って読みふけり、「そう来るか!?」ってオチに衝撃を受けて思わずため息が漏れた1冊です。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。